■美のミネラル「マグネシウム」

マグネシウムは体の若々しさを保つために必要なミネラルといわれています。
マグネシウムは筋肉を緩ませる働きを持っています。
その影響が大きくあらわれるのが血管です。
マグネシウムが不足した状態が続くと血管の壁にある筋肉が縮んでしまい血管が狭くなってしまいます。
この状態が長く続くと動脈硬化を引き起こして酸素や栄養が十分体中に行き渡らなくなり、全身のあらゆる老化が進行してしまいます。
逆にマグネシウムが十分摂れていれば筋肉を緩ませてくれるため血管も柔らかい状態を保てます。
血管の健康は全身の若さを保つことにつながります。




■マグネシウム不足で起こる症状

・寝ている時によく足がつる
・まぶたがピクピクする
・すぐに息切れする
・不整脈
・うつ状態
・頭痛

マグネシウムは心臓や脳の血管の病気には非常に大事なミネラルで、マグネシウムが足りない人は足りている人に比べて30%も脳や心臓の発作が多いという報告もあります。
マグネシウム不足は不整脈の原因ともなります。

■マグネシウム不足は精神的なことにも悪影響を及ぼす

マグネシウムが不足するとうつになったりすることもあります。
頭痛の原因にも不足があります。

■マグネシウムは汗と一緒に出てしまう

マグネシウムは発汗によってどんどん失われてしまう性質を持っています。
たまに運動をした後に急に足がつったりするのもこれが大きな原因になります。
運動だけでゃなくお風呂で汗を流してもマグネシウムはたくさん失われます。
日頃から運動を心掛けている人や長風呂が好きな人はマグネシウムが不足している危険性があります。

■落花生でマグネシウム不足を改善

落花生のマグネシウム量は100gあたり200mg含まれています。
落花生は収穫してから1カ月ほど干して乾燥させ、カラごと炒ってから食べるのが一般的です。

ピーナッツを薄皮ごと食べて老化予防。
マグネシウムは基本的に海の物に入っているといわれています。

■タマゴで必要なミネラル補給

タマゴには体に必要なミネラルが全て含まれています。
タマゴは半熟の状態が一番体への吸収が早いといわれています。