痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

8時間ダイエットのポイント、基礎代謝、体内時計、BMAL1

  • HOME »
  • 8時間ダイエットのポイント、基礎代謝、体内時計、BMAL1
1日8時間以内なら何時、何を、どれだけ食べてもよいダイエット法が8時間ダイエットです。




■8時間ダイエット

8時間ダイエットとは、1日8時間以内なら何時、何を、どれだけ食べてもよいダイエット法です。
食事をしない16時間が空腹状態になるため血液中の血糖が減り、脂肪を燃焼すやすくなります。
食べない時間に脂肪を消費できる分、8時間に好きなだけ食べてもよいダイエット法です。
まずは週3日間程度から始めるのがおすすめです。
ただしなるべく1日3食を食べ、水分はしっかり補給するようにします。

●8時間ダイエット中に積極的に食べた方が良いもの
・ナッツ
・豆類
・ベリー
・乳製品

ヨーグルトは栄養のバランスが良い食品で、ダイエット時に偏りがちな栄養バランスを補えます。
さらに便秘改善につながりダイエットに効果的です。

■食事前に運動するとダイエットに効果的

通常、血糖(血液中のブドウ糖)が運動をするときのエネルギーになります。
しかし空腹時は血糖が少なくなるため、空腹時に運動をすると予備のエネルギーである脂肪が使われます。
そのため食事前の空腹時に運動をすると効率的に脂肪を燃焼することができます。
ダイエットに一番良い時間帯は、夕食前といわれています。

■女性がダイエットを始めるなら生理後の方が効果的

痩せやすい日と太りやすい日に関係しているのが、プロゲステロンとエストロゲンの2つの女性ホルモンです。
プロゲステロンには、妊娠や出産に備えてエネルギー源として皮下脂肪を溜め込む働きがあります。
プロゲステロンが増えるのは生理前約10日間ほどになります。
エストロゲンには、内臓脂肪を減らす働きがあり、お腹痩せホルモンとも呼ばれています。
エストロゲンが増えるのは生理後約10日間ほどになります。
この期間は痩せやすくなるので、ダイエットを始めるなら生理後の方が効果的です。

■基礎代謝を上げてダイエット

1日の消費エネルギーのうち約70%が基礎代謝で消費されます。
基礎代謝とは、人が生きていく上で使われる呼吸・消化吸収・体温調節・血液循環など特に何もしていなくても消費されるエネルギーのことをいいます。
運動などで消費されるエネルギーは約5%ほどと考えられています。
そのため基礎代謝を上げることがダイエットに重要になります。

●基礎代謝を上げる方法
・筋肉を付ける
・朝食を摂る
・ストレッチなどで血流を良くする

筋肉量が多ければそれだけエネルギーを使うことになります。
朝食を摂ると身体が目覚めて基礎代謝が上がります。



■冬の方がダイエットしやすい

気温が下がると体温を維持するために基礎代謝が上がります。
そのためダイエットを始めたいなら寒い季節の方が効果的です。
冬の方が運動をしたり食事制限をしたりすると夏より痩せやすくなります。

■体内時計とダイエット

体内時計は体の全細胞に備わっていて、その数は10兆個以上にもなります。
脳の体内時計は主時計と呼ばれ、朝日を浴びることでリセットされます。
胃や腸の臓器にある体内時計は、朝食を摂ることでリセットされます。
体内時計をしっかりリセットすると、内臓が目覚めて代謝が活発になります。
体内時計の働きは、それぞれの臓器で異なります。
消化器系の体内時計は夜は活動していないため、遅い時間に夕食を摂ると消化されにくいので体内に脂肪を溜め込んでしまいます。

■BMAL1

体内時計を調節するタンパク質のBMAL1は、体内に脂肪を溜め込む働きがあります。
BMAL1の量は時間によって変わります。
BMAL1は午後3時に最も少なくなり、夜の10時から深夜2時にピークを迎えます。
BMAL1が少ない時間にしっかり食事を摂るようにすると、体内に脂肪を溜め込むのを防ぐことになります。

■リバウンドしないためのポイント

・短期間に急激に痩せない
 1ヶ月に減らすのは体重の5%以内にします。
・苦労を伴うダイエットを選ばない
 少しは楽なダイエットを選ぶと長続きしやすいです。
・複数のダイエットを組み合わせる
 1つのダイエット法だけに頼っていくのは難しいです。
 いくつかの組み合わせでダイエットしていくと長続きしやすいです。

■ストレスを溜めないことがダイエットに大切

ストレスを溜めると脳が疲れるため、甘い物や脂っこい物が食べたくなります。
ダイエットにはストレス解消も重要です。
ストレスが溜まってくるとストレスホルモンを作ろうとして余計にお腹が減ります。
ストレスホルモンは体に脂肪を溜め込もうとします。

■グレープフルーツのダイエット効果

柑橘系の香り成分のリモネンには、血行促進やエネルギー消費を高める効果があります。
また血液中の中性脂肪を軽減させる効果もあります。
リモネンが特に多く含まれるのがグレープフルーツで、食べるだけでなく香りを楽しむだけでもダイエット効果が期待できます。



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.