痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

脂肪肝(しぼうかん)について!原因、症状、治療法

  • HOME »
  • 脂肪肝(しぼうかん)について!原因、症状、治療法
脂肪肝(しぼうかん)は肝臓に脂肪が溜まってしまう病気です。

スポンサーリンク


■脂肪肝(しぼうかん)について

脂肪肝(しぼうかん)とは、肝臓に脂肪が溜まってしまう病気です。
肥満の増加とともに、健康診断で脂肪肝が見つかる人も増えています。
肝臓にはエネルギー源となる脂肪が全重量の3%ほど蓄えられていますが、何らかの原因で5%を超えると脂肪肝になってしまいます。
脂肪肝は肝細胞の30%以上に脂肪が溜まった状態になります。

■脂肪肝の症状

脂肪肝はたいてい無症状で自覚症状がありませんが、疲労感、だるさ、腹部膨満感が起こる人もいます。
脂肪肝は自覚症状がないために脂肪はどんどん溜まっていきます。
脂肪が溜まると肝細胞が大きく膨らみ、間を流れる毛細血管が圧迫されてしまいます。
すると肝細胞に酸素や栄養が行き届かなくなり、肝細胞の働きが低下したり、肝細胞が壊死して肝機能が低下してしまいます。
脂肪肝の中でも非アルコール性脂肪肝は肝硬変へと移行してしまうことがあります。

■脂肪肝の原因

脂肪肝の原因としては、アルコールの過剰摂取、脂質の過剰摂取、肥満、糖尿病などがあります。
飲み過ぎ、食べ過ぎ、肥満などの生活習慣の乱れが大きく影響します。
脂質の多い食事、甘い菓子類なども脂肪肝を引き起こす原因となります。

■脂肪肝の治療法

脂肪肝の治療法としては、生活習慣の改善が大切になります。
肥満の場合は減量を行い、脂質や糖質の摂取を減らし、適度な運動を行って体重を減らします。
飲酒はなるべく控えるようにしましょう。
脂肪肝は生活習慣の改善だけで治ることも多くあります。

●食事療法(脂肪肝の治療法)
・1日の摂取エネルギーを、体重1kgあたり25kcal~35kcalに抑えます
・脂質は総エネルギーの20%いかに抑えます。
・タンパク質は体重1kgあたり1kg~1.2kgまでにします。
・糖質はごはんなどの炭水化物を中心に摂り、菓子などは控えるようにしましょう。 ・アルコールは、飲酒が原因になっている場合は禁酒を行い、そうでない場合でも1日日本酒1合までにしましょう。

●運動療法(脂肪肝の治療法)
ウォーキングなどの有酸素運動は、脂肪肝の改善に効果的な運動です。

●薬物療法(脂肪肝の治療法)
高脂血症や糖尿病などの病気がある場合は薬物療法も行います。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.