痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

口唇炎について!原因、症状、治療法

  • HOME »
  • 口唇炎について!原因、症状、治療法
口唇炎(こうしんえん)は、唇の粘膜が赤くなったり、腫れたり、ただれたリする症状をいいます。

■口唇炎(こうしんえん)について

口唇炎(こうしんえん)とは、唇の粘膜が赤くなったり、腫れたり、水疱が出来たり、表面の粘膜がただれたリする症状をいいます。

■口唇炎(こうしんえん)の原因

口唇炎(こうしんえん)の原因としては、化粧品、歯科材料、食品が直接唇の粘膜に触れてアレルギー性反応がその部分に起こる場合、光線、アトピー、ビタミン欠乏症などにより起こる場合があります。
自覚症状として口唇部に痛みやかゆみが出ます。
口唇粘液腺の排出障害を起こすこともあり、細菌が感染して腺性口唇炎になると痛みや腫れが強くなり、腫れた部分を押すとネバネバした唾液や膿が出てくることもあります。

■口唇炎(こうしんえん)の治療法

口唇炎(こうしんえん)の治療法としては、グリセリンやほう酸を含んだ軟膏やステロイド軟膏を塗布します。
アレルギー性口唇炎で腫れが悪化している場合は、抗ヒスタミン剤やステロイド剤を内服します。
細菌感染を発症しているときは、抗生物質を用います。
膿が溜まっているときは切開して治療します。
腺性口唇炎(こうしんえん)で重症の場合や再発を繰り返す場合は病巣の切除治療を行います。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.