痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

舌癌について!舌癌の原因、症状、治療法

  • HOME »
  • 舌癌について!舌癌の原因、症状、治療法
舌癌(ぜつがん)は口腔で起こる癌で、口腔癌の半分を占めるほど発症も多い病です。

スポンサーリンク


■舌癌(ぜつがん)について

舌癌(ぜつがん)は口腔で起こる頻度が高い癌で、口腔癌の半分を占めています。

■舌癌の症状

舌癌の症状としては、早期癌では無症状が多いですが、舌の違和感やうずくような痛みがあります。
出血が起こることもあります。
進行すると潰瘍が出来、周囲にしこりがあらわれ、うずくような痛み、放散痛として耳痛が起こることもあります。
摂食障害や会話障害が起こることもあります。
進行すると頸部リンパ節転移の危険性が高まり、症状として頸部リンパ節の腫脹が生じます。

■舌癌の原因

舌癌の原因ははっきりと分かっていませんが、白板症や紅板症などの癌を起こる可能性の高い病変や、萎縮性舌炎、プランマー・ヴィンソン症候群などが原因として考えられています。
虫歯や義歯の不適合による慢性の刺激も舌癌の誘因とされています。
舌縁によく発症しますが、舌下面や舌尖部にも発生します。
多くが扁平上皮癌(へんぺいじょうひがん)ですが、腺系癌(せんけいがん)や未分化癌もみられます。

■舌癌の治療法

舌癌の治療法としては、放射線治療や手術療法が検討されます。
放射線治療では小線源治療が主体で、放射線の外照射の併用を行うこともあります。
手術療法では、舌部分の切除、半側切除、全摘出など進展状況に応じて切除を行います。
舌の切除範囲が大きいときは、機能障害を少なくするために前腕皮弁(ぜんわんひべん)や腹直筋皮弁(ふくちょくきんひべん)などを用いた再建手術を行います。
再発、腺系癌、リンパ節転移では手術を優先して行います。
リンパ節転移の状況により、術後に放射線治療や化学療法を行うこともあります。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.