痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

ウォーキングで腰痛改善

  • HOME »
  • ウォーキングで腰痛改善
ウォーキングは足腰の筋肉が鍛えられ、血行促進や、骨や関節に刺激を与えることで老化予防や腰痛改善にもなります。毎日ウォーキングすることでダイエット効果もあり、腰痛改善やヒザ痛改善の効果も期待できます。

スポンサーリンク


■ウォーキングの腰痛改善効果

ウォーキングは1人でもすぐに始めることができ、危険も少なく、運動をしていなかった人でも手軽に始められます。
腰やヒザの痛みを予防改善するには適度な運動が大切ですが、ウォーキングは予防改善するには最も適した運動とも言えます。
ウォーキングするちは姿勢に注意しながら、大きな歩幅でテンポよく足を運ぶのがポイントです。
かかとから着地し、つま先で蹴り上げることを意識しながら行うと効果が期待できます。
ウォーキングは足腰の筋肉が鍛えられるだけではなく、血行を促進したり、骨や関節に刺激を与え老化予防にもつながります。
また毎日行うことでダイエット効果も期待でき、腰やヒザへの負担も軽減されます。
普段歩く速度よりも少し早めに歩くとさらに効果が期待できます。
ただし無理をすると逆に腰やヒザを傷めることにもなってしまうので、がんばりすぎず自分に合ったペースで毎日ウォーキングしましょう。
痛みで気分がふさぎがちな人にとっては、外の空気に触れて景色を楽しみながらウォーキングすることは精神的にも良い効果があります。
また日光を浴びることは骨の強化にもつながります。

■ウォーキング時のポイント(腰痛改善)

・目線はまっすぐ
・アゴは軽くひく
・背筋を伸ばす
・腹筋を引き締める .手は軽くにぎる
・歩幅は大きめに
・なるべくアスファルトなどの硬い地面を避け、平らなところを歩く
・かかとから着地し、足裏全体を地面に付け、つま先で蹴り上げる

■正しいウォーキングの仕方(腰痛改善)

背筋を伸ばしアゴを軽く引きます。
視線は10メートルくらいの少し遠くを見ます。
すると上半身の姿勢が安定して歩きやすくなります。
呼吸は深く一定のリズムで行います。
少し汗ばむ程度での早さでウォーキングするとよいです。
歩幅はふだん歩くときよりも多少広くとりウォーキングします。
足を前に出すときヒザを伸ばすと、自然にかかとから着地できます。
腕をしっかり振り、歩幅を広くしてかかとから着地すると、良い姿勢でのウォーキングができます。
地面を蹴るときは足の指先をしっかり開き、踏ん張りながら地面をけるようにしてウォーキングします。
また、ウォーキングをするときはこまめに水分補給をすることも大切です。

スポンサーリンク

■ウォーキングの健康効果(腰痛改善)

・筋力がアップする
・血行を良くし血管が丈夫になる
・心肺機能がアップする
・持久力と代謝機能がアップする
・骨や関節の老化予防につながる
・避難解消につながる
・脳の活性化につながる

■ウォーキングをするときの靴

ウォーキングは健康な身体作りに役立ちますが、腰やヒザを傷めてしまう場合もあります。
足に合わない靴でウォーキングすると姿勢が悪くなり、身体のバランスが崩れて腰痛の原因にもなってしまいます。
そのためにも靴はウォーキングに適したものを使用して行いましょう。
ウォーキングの際の地面からの衝撃の吸収、蹴り上げる際に指を十分に曲げることができることも重要になります。
歩くときの安定感も大切なポイントです。

● ウォーキングで使用する際の靴のポイント
・つま先に多少のゆとりがある
・かかとがしっかり包まれている
・足の甲の部分が覆われている
・靴の上辺がくるぶしよりも下にある
・クッション性が高く柔軟性がある
・すべらないもの

■ウォーキングをするときの服装
ウォーキングを行うときは動きやすい服装も大切です。
伸縮性や通気性のある素材の服装を選び、重ね着はあまりしないようにしましょう。
厚着をすると手足が動きずらくなり、歩幅が狭くなったりしてしまいます。
日差しが強いときは帽子をかぶりましょう。
ウォーキングをするときは手荷物を持たないようにし、左右のバランスが均等になるようにしましょう。
手に荷物を持っていると身体にかかる重みがかかり脊椎のゆがみになってしまいます。
荷物を持つときはリュックサックかウエストポーチを利用して両手を空けてウォーキングしましょう。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.