痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

仰向けで行う腰痛体操

  • HOME »
  • 仰向けで行う腰痛体操
仰向けで行う腰痛体操をご紹介いたします。仰向けにながら手軽にできます。

スポンサーリンク


仰向けで行う腰痛体操1
仰向けで行う腰痛体操1
仰向けに寝て、ひざを立てる。手を腰あたりに置き、お尻を引き締め軽く浮かせる感じで持ち上げ、このときおへそを覗き込むような感じで頭を上げる。
仰向けで行う腰痛体操2
仰向けで行う腰痛体操2
仰向けに寝て、ひざを立て、お尻を上げ下げる。
無理をせず出来る範囲でおこなうようにします。
仰向けで行う腰痛体操3
仰向けで行う腰痛体操3
上:うつぶせなり、ひざを伸ばしたまま片足を上げる。負荷を上げたい時は、上げた片足と反対の手を前の伸ばし足と手を上に上げる。
下:うつぶせになり、腹の下にまくらなどを入れ、上体を反らして5秒ほど止める。
どちらも無理をせず出来る範囲でおこなうようにします。
仰向けで行う腰痛体操4
仰向けで行う腰痛体操4
上:仰向けに寝て、ひざを立てます。
両手でほほをはさむような感じで上体を起こし、出来る範囲で数秒止め、また元の姿勢に戻る。
下: 仰向けに寝て、ひざを立てる。上体を起こしながら左手を伸ばして右ひざの外側を触る。
ここで数秒止めて、また元の姿勢の戻る。これを交互に繰り返します。
反動を付けないようにします!
どちらも無理をせず出来る範囲でおこなうようにします。
仰向けで行う腰痛体操5
仰向けで行う腰痛体操5
仰向けに寝て、息を吸いながら図のように片足を曲げまする。
息を吐きながら図のように反対側に倒し腰をひねります。左右交互に繰り返す。
仰向けで行う腰痛体操6
仰向けで行う腰痛体操6
仰向けに寝て、両ひざをぴったりくっつけて立ちます。
この状態でひざが離れないようにしながら左右に倒す。
左右を1回として10回ほど行います。
倒すとき上体が浮かないようにします。
仰向けで行う腰痛体操6
ひざをかかえて座り、上体を後に倒します。
倒した状態で5秒ほど止める。
これを数回くりかえします。
仰向けで行う腰痛体操6
仰向けに寝て、両手で両ひざを抱えて腰の筋肉を伸ばす。
さらにひざを胸に引き寄せると腰や背中を筋肉を伸ばせます。
仰向けで行う腰痛体操6
両ひざを同じ側の手で抱え込み、わきの下まで引き寄せる。
20回程度繰り返したら仰向けに寝てリラックスします。
スポンサーリンク

http://www.youtsutaisaku.com/ ▲おデブの腰痛対策より参照

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.