痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

骨について!椎間板、皮質骨、海綿骨

  • HOME »
  • 骨について!椎間板、皮質骨、海綿骨
骨は新陳代謝を繰り返し強さとしなやかさを保っています。骨は皮質骨と海綿骨からできています。背骨の老化は椎間板の変性から始まります。

スポンサーリンク


■骨について

骨は大人になって成長が終わった後でも新陳代謝を繰り返して生まれ変わっています。
少しずつ骨を壊しては再生させ、古い骨から新しい骨へと生まれ変わり、骨は強さとしなやかさを保っています。

■皮質骨と海綿骨

骨は外側を取り巻く硬くて緻密な「皮質骨」と網目状の細かい骨が詰まった「海綿骨」からできています。
背骨の椎体は海綿骨の割合が最も高い骨のため、骨粗しょう症で骨の網目が粗くなると骨折しやすくなります。

■骨には血液が通っている

骨には血液が通っていて、生きている骨は切れば出血します。
背骨には多くの静脈が通っているため細菌が流れてきて感染が起こることもあり、ガンの転移も起こりやすいです。

■椎間板について

骨と違って椎間板には内部への血行がありません。
酸素や栄養は上下に伴う負荷により椎間板に供給されます。
スポンジを押したり放したりすると水が出たり入ったりするように、老廃物が出たり酸素や栄養が入ったりしています。
椎間関節の軟骨も同じように酸素や栄養を取り込んだり、老廃物を排出したりしています。

■椎間板の老化

背骨の老化は椎間板の変性から始まり、椎間板の弾力が低下し組織に傷みが出てきます。
椎間板が傷むと変形だけではなく椎骨に加わる力も変化するため、骨がズレたり、異常な出っ張りが生じたりして神経を圧迫する要因も増えてしまいます。
血行のない椎間板は傷みが修復されにくく、また傷みが蓄積されていくので椎間板の変性疾患は若い頃から見られます。
椎間板がつぶれて薄くなると椎骨への刺激が増して、変形が生じやすくなります。
代謝の衰えた骨は弱くなって除々につぶれることもあり、背骨の変性疾患が起きてきます。
椎間板を良い状態に保つには、適度な運動と適度な休息が必要になります。
十分な睡眠も椎間板の回復に大切です。
過度に使うのも椎間板を傷つけますが、長時間の同じ姿勢も椎間板の同じ場所がつぶれた状態になるのでよくありません。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.