痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

主婦の腰痛改善ポイント

  • HOME »
  • 主婦の腰痛改善ポイント
家事は中腰の姿勢で行うことが多く、主婦は腰に負担がかかり腰痛を引き起こしがち。

スポンサーリンク


■主婦の腰痛

家庭で行う家事などは中腰の姿勢で行うことが多く、腰に負担がかかり腰痛を引き起こしがちです。
掃除、洗濯、アイロンがけなど。 家事を行う際は、適度な腰椎の前彎が維持されるようにすることが腰痛改善のポイントです。

■調理作業をする際の腰痛改善のポイント

調理台や流し台の高さは、ヒジより少しだけ低い位置が理想的な高さになります。
調理台や流しでの作業はその高さが腰痛改善に大切になります。
適度な腰椎の前彎が維持された姿勢が保たれる高さが疲れにくいよい姿勢になります。
高さが調節できる調理台などを使うとよいです。
長時間立ち作業をするときは高さ15~20cmの足台を置いて片足ずつ交互に乗せるとよいです。

■冷蔵庫での腰痛改善のポイント

冷蔵庫から物を取り出すときは中腰の姿勢が多くなりがちです。
多く出し入れするものは取りやすい位置に置きておくようにしましょう。
下の段に物を出し入れするときは、腰を落として片ヒザをついて姿勢で行うと腰痛予防になります。

■前屈み作業での腰痛改善のポイント

ヒザをついた姿勢で行う。 床掃除、布団敷き、草むしりなど。 ヒザをついた姿勢で行うことで腰椎の前彎が維持され、痛みがやわらぎ腰痛改善にもなります。

■洗濯時の腰痛改善のポイント

洗濯時は片足を台の上に置く。
洗濯時の洗濯機から洗濯物を取り出す時に前屈の姿勢になりがちです。
洗濯機から洗濯物を取り出す時は小さな台を洗濯機の前に置き、その台の上に片足を置いて行うと腰痛改善にもなります。

■棚の上の物を取るときの腰痛改善のポイント

高いところにあるものを取るときは、踏み台を使用して取るようにしましょう。
足を突っ張って不用意に手を伸ばすと腰痛を起こしやすくなってしまいます。

■主婦の腰痛改善のために

腰痛の予防のためには背中を丸めないようにし、体重が両足に均等にかかるように姿勢を意識しましょう。
なるべく中腰の姿勢にならないようにしましょう。
1日1回は体全体を動かすようにし、体操やウォーキングなど行うようにしましょう。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.