痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

日焼けについて!原因、症状、治療法

  • HOME »
  • 日焼けについて!原因、症状、治療法
日焼けは、紫外線による急性皮膚障害で熱傷の一種。

■日焼けについて

日焼けは、紫外線による急性皮膚障害で熱傷の一種です。
あとに色素沈着が残ります。
日焼けは、中波長の紫外線による刺激に対する炎症反応です。

■日焼けの症状

日焼けの急性症状には、皮膚の炎症、全身的な日射病、熱射病などがあります。
日焼けによる色素沈着は自然に消えていきますが、背中などに色素沈着斑が残ってしまうこともあります。

■日焼けの原因

紫外線は皮膚の老化を早め、皮膚癌ができる危険性が増加します。
日本の紫外線は、数十分直射日光に当たれば皮膚は赤くなり、曇りの日や日陰でも紫外線は充分あり日焼けが起こります。

■日焼けの治療法

長時間、夏の日光にさらされるときは、日焼け止めクリームなどを塗ったほうが良いです。



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.