痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

痒疹(ようしん)について!原因、症状、治療法

  • HOME »
  • 痒疹(ようしん)について!原因、症状、治療法
痒疹(ようしん)とは、かゆみの強い皮膚病です。固いボツボツができたりして治りにくい点があります。

■痒疹(ようしん)の症状

痒疹(ようしん)とは、かゆみの強い皮膚病で、引っ掻いているうちに固いボツボツができたりして治りにくいなどがあります。
痒疹は、引っ掻くことでさらに悪化してしまいます。
痒疹では、一つ一つの固いボツボツができて、お互いにくっつくことがありません。
中年以降のお腹によく発症します。

■痒疹(ようしん)の原因

痒疹の原因としては、虫刺され、アトピー性皮膚炎などがあります。
虫に刺されて掻いているうちに水っぽいボツボツ(丘疹(きゅうしん))となって、さらに掻いていると固い結節になり、治ってからも再びかゆみが起こることがあります。
アトピー性皮膚炎では、長期間病変を掻いているうちに固いイボ状の小結節が多発することがあります。
中年以降に腰やお腹を中心に小さい丘疹状の痒疹が多発することもあります。

■痒疹(ようしん)の治療法

痒疹の治療法としては、かゆみを抑えることになりますが、長期間にわたり治療が必要になることもあります。



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.