毛細血管には全身の細胞に栄養を送り、老廃物を取り出して細胞を生き生きとさせる働きがあります。
そのため毛細血管の機能が低下すると様々な障害が起こります。
毛細血管の機能が改善して良くなれば健康で長生きすることにつながっていきます。




■毛細血管について

毛細血管は30兆個以上の細胞に酸素や栄養を運んでいます。
毛細血管が衰えると大切な栄養が細胞まで届かなくなりシミやシワなどの肌の不調を引き起こしたり、抜け毛や白髪、疲労や冷え、免疫力の低下につながってしまいます。
毛細血管の量は40代半ばから減っていき、60代では約40%も減ってしまいます。
実は毛細血管は何歳からでも若返らせることができます。

■毛細血管チェック

・最近シミやシワが増えた
・薄毛・抜け毛・白髪が増えた
・傷が治りにくくなった
・冷え性だ
・目や口が乾くなど粘膜が弱くなった気がする
・胃もたれや胃腸炎が多くなった
・カゼをひきやすくなった
・爪が白っぽい、欠けやすい、凹凸がある

当てはまる数が多いほど毛細血管が衰えている可能性があります。
毛細血管が衰えて末端まで血液が届かないと、皮膚ではシミやシワができ、胃腸の粘膜では萎縮性胃炎が起こったり、喉や小腸では免疫力の低下につながったりします。

■毛細血管の改善による健康効果

・美肌
・シミやシワの予防
・抜け毛や白髪の予防
・冷え性の改善
・胃腸の改善
・カゼの予防
・脳卒中や心筋梗塞の予防
・がんの予防

■タマネギで毛細血管を元気にする

タマネギの中にある血液をサラサラにする硫化アリルは水に溶けやすいといわれています。
そのため水に浸さずにそのまま切って食べるのがポイントになります。

●オニオンスライス
オニオンスライスにカツオブシとタマゴの黄身を乗せれば出来上がりです。
黄身でタマネギの辛味が抑えられます。

●タマネギドレッシング
タマネギをおろし、醤油、酢、オリーブオイル、みりん、塩。コショウを混ぜればドレッシングの出来上がりです。



■温めて毛細血管を元気にする

首筋、手首、足首などの冷えやすいような場所を温めます。
マフラーをしたり、手袋をしたりして冷えないようにすることも重要になります。

■体をさすって毛細血管を元気にする

毛細血管は皮膚のすぐ下にたくさん張り巡らされているため、皮膚を軽くさするだけでも十分な刺激となり血流を良くすることができます。

■体を揺すって毛細血管を元気にする

両足を肩幅に開きます。
少しヒザを曲げて腰を落とします。
体の力を抜いて腰を回転させて腕を振ります。
でんでん太鼓のようなイメージで行うとよいです。
毎日1〜2分を目安に続けると、足首・ヒザ・腰・首・肩などの全身の関節が柔らかくなり毛細血管も元気になります。

■アンガーマネジメントで毛細血管を元気にする

イライラすると交感神経緊張状態になって仕事などははかどりますが消耗が激しくなってしまいます。
イライラのピークは6秒程度といわれています。
つまり6秒間イライラを我慢すれば気持ちをコントロールできるといわれています。

■入浴で毛細血管を元気にする

ぬるめのお風呂に浸かって深呼吸しながら、足のふくらはぎを反対側のヒザでゆっくりこすります。
副交感神経が優位になり血管が拡がります。
足のふくらはぎをマッサージすることで血流が良くなります。

■普段動かしていない所を意識して動かす

毛細血管は普段動かしている所や必要なところには張り巡らされて血流が良くなりますが、動かさないところは毛細血管も退化してしまいます。
体を動かしてきついところは日常生活で動かさない所になります。
普段動かさないような動きも取り入れることが毛細血管を元気にすることにつながります。

■糖質の摂り過ぎに注意

糖質の摂り過ぎは動脈硬化の原因になり血管を老化させてしまいます。

■血流アップして毛細血管を増やし病気予防!毛細血管の減少による体への影響

■毛細血管を鍛えて肌のシミ・シワ・たるみ予防!毛細血管トレーニング、シナモン

■ルイボスティー・生活習慣を改め毛細血管のゴースト化を改善!身体の不調改善

■ヒハツでゴースト血管を予防改善し若返り!血流を改善し正常な毛細血管に改善

■静脈マッサージ・ルイボスティー・きな粉で血管若返り!血流を改善し顔のシミ・シワ・たるみを予防