腸漏れは腸の壁が弱くなり血液に毒素などが侵入して全身に運ばれ様々な不調を引き起こす病気です。
お酢の短鎖脂肪酸は腸内フローラをキレイに保つために必要な栄養素の一種です。
短鎖脂肪酸を豊富に含まれるお酢と体の中で短鎖脂肪酸に生まれ変わる食物繊維は腸漏れ予防の効果が期待できます。




■腸内フローラ

腸の中にいる約数百兆個の細菌がお花畑のように咲き乱れているイメージから腸内のお花畑・腸内フローラと呼ばれています。
数百種類に及ぶ腸内細菌のバランスが保たれていれば便秘や様々な病から身体を守ることが可能になります。

近年では生活習慣の乱れから腸内フローラのバランスが崩れているといわれています。

■腸漏れ(リーキーガット)

腸の中にある毒素などが腸の外に漏れ出して全身で様々な不調を引き起こしていると考えられています。
腸漏れは原因は、食生活など生活習慣の乱れが原因と考えられています。

腸漏れは小腸で起きています。
小腸は食べ物を分解して栄養分を吸収する役割をしています。

腸には細胞の壁があり腸の中の物質が漏れ出さないように防いでいます。
腸の中には毒素や腸内細菌がたくさんありますが、通常は細胞の壁があり血液には入らず便として排泄されます。

しかし腸の細胞の壁に何らかの炎症が発生すると、壁の一部が弱くなり腸漏れが起こります。
腸漏れにより毒素や腸内細菌が血液に侵入してしまうと全身に運ばれてしまい、様々な場所で問題が起きてしまいます。

また腸漏れは不調だけではなく命にも関わる重大な病気の原因にもなります。
腸漏れにより全身へと運ばれてしまった毒素や細菌が肺や血管など身体の様々な場所で炎症を起こし多くの病気を引き起こします。



■お酢で腸漏れ予防

お酢に含まれる短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)は腸内フローラをキレイに保つために必要な栄養素の一種でもあります。
短鎖脂肪酸はどのお酢にも含まれていますが、、リンゴ酢、白ワインビネガー、バルサミコ酢に特に多く含まれています。
お酢は摂り過ぎるのはよくないので、適度な量のお酢を使うことが大切になります。

■食物繊維で腸漏れ予防

食物繊維が腸内に入ると細菌によって分解・発酵され短鎖脂肪酸に生まれ変わります。

■水溶性食物繊維で腸漏れ予防

ジャガイモは食物繊維の中でも短鎖脂肪酸に変わりやすい水溶性食物繊維が多い食材です。
水溶性食物繊維は、海藻類、山芋、アボガド、オクラなどネバネバした食材に多く含まれています。

寒天の食物繊維で腸内フローラを改善し若返り!大豆製品でエクオール産生菌を増やし健康アップ

便秘改善ストレッチ!弛緩性便秘、直腸性便秘

便秘解消体操!ねじれ腸改善、オリーブオイル・食物繊維で便秘解消

発酵漬け物・発酵食品・食物繊維で便秘解消!便秘と病気、隠れ便秘

便秘・下痢解消法!うつ伏せ・8時間以上の空腹時間で便秘や下痢を解消

便秘による逆流性食道炎、加齢による逆流性食道炎!裂肛、切れ痔、潰瘍性大腸炎

笑顔・呼吸法で便秘解消!副交感神経の活性化方法、便秘解消食材、便秘外来

便秘!ねじれ腸による便秘、便秘解消マッサージ、CTコロノグラフィー

善玉菌で腸をキレイにして健康になる!ヨーグルト、漬物、マッコリ、納豆

便秘解消!鈍感腸、便秘解消呼吸法