夏場は基礎代謝が下がるので筋トレで基礎代謝を上げることが夏太り解消につながります。
筋トレ中に筋肉に話しかけると効果アップが期待できます。
太ももの前側にある大腿四頭筋(だいたいしとうきん)、お尻にある大臀筋(だいでんきん)、腕の裏側にある上腕三頭筋(じょうわんさんとうきん)の5秒トレーニングをご紹介します。




■筋トレで夏太り解消
気温が高い夏は体内の基礎代謝が低下し、冬よりもエネルギーを消費しにくくなります。
そのためそれほど食べていなくても太りがちになります。
夏太りには筋トレが効果的で、筋肉量が増えることで太る原因となる基礎代謝の低下を抑えて夏太りを解消できます。

■トレーニング中に筋肉に話しかけると効果がアップする
話しかけることで意識が向き、神経が多く働くようになります。
それにより筋肉が多く働いて引き締まる度合いが早くなります。

■たるんだ太ももの5秒トレーニング
太ももの前側にある大腿四頭筋(だいたいしとうきん)を鍛えます。

イスに浅めに腰掛けます。
右足を上げて足の指先でグーを作ります。
その状態でゆっくり外側へ回します。
限界まできたら5秒間キープします。
ゆっくり元の位置へ戻します。
反対側も同様に行います。

モデルのような太ももを作りたければ、足の裏で雑巾をつかみ鏡を拭くイメージをします。
ワイパーのように足を左右にゆっくり動かします。

■お尻の5秒トレーニング
お尻にある大臀筋(だいでんきん)を鍛えます。

イスにつかまり、右足を軽く上げて立ちます。
ゆっくり足を後ろに伸ばし、外側へひねります。
限界まできたら5秒間キープします。
ゆっくり元の位置へ戻します。
反対側も同様に行います。

引き締まったお尻を作りたいときは、ダンボールを後ろ足で押すイメージで足を伸ばします。
重い荷物が入っているイメージをして行うと効果的です。

■二の腕の5秒トレーニング
腕の裏側にある上腕三頭筋(じょうわんさんとうきん)を鍛えます。

両腕を後ろに持って行き、左手で右手の手首をつかみます。
右手を伸ばしながら力を入れてひねります。
限界まできたら5秒間キープします。
ゆっくり元の位置へ戻します。
反対側も同様に行います。

グレープフルーツを後ろで押しながらしぼるイメージでひねります。
左手を強く握ると負荷がアップします。

■5秒腹筋で部分痩せ!アイソメトリック運動で基礎代謝アップ、肥満予防