筋膜(きんまく)の癒着が肩こりの原因となることがあります。
筋膜リリース注射により筋膜の癒着が改善し、肩こり改善が期待できます。
筋膜リリース注射による肩こり治療法は即効性があります。




■筋膜(きんまく)の癒着が肩こりの原因

筋膜(きんまく)とは、筋肉の線維を束ねている薄い膜のことをいいます。

■筋膜性疼痛症候群(きんまくせいとうつうしょうこうぐん)・MPSについて

筋膜性疼痛症候群(きんまくせいとうつうしょうこうぐん)とは、筋膜自体に痛みの元凶となるポイントが多く存在する状態をいいます。
私たちの身体にはたくさんの筋肉の束があり筋膜がそれを覆うことで動きを滑らかにしています。
しかし筋膜の動きが悪くなり筋膜同士が折り重なって癒着してしまうとそこに痛みが発生します。
さらに筋膜の癒着によって筋肉自体を動かしにくくなり、血流が悪くなって肩こりが悪化します。

■エコーガイド下筋膜リリース注射による肩こり治療法

エコー診断装置で筋膜が折り重なっている場所を特定し、そこに点滴液を注入して筋膜の癒着をはがす治療を行います。
筋膜と筋膜の滑りが良くなることで肩の可動域が改善します。
この治療法は注射した直後から肩こり改善効果が期待できます。
放置するとまた筋膜の癒着が起こるので、適度な筋肉を使った運動を続けることが大切になります。

■肩こり治療の名医(2017年3月時点)

自由が丘クリニック(東京都目黒区)
麻酔科医
上原 清(うえはら きよし)先生

トリガーポイントについて!筋筋膜性疼痛、肩こり腰痛のトリガーポイント

タイプ別肩こり改善法!肩甲骨の歪み、肩関節異常、フローズンショルダー、肩関節外来

肩こり改善あべこべ体操!反対の動きで筋肉を伸ばし血行改善こり解消

原因別の肩こり解消法!いかり肩、なで肩、眼精疲労、猫背

肩こり解消法!僧帽筋や広背筋をストレッチして肩こり予防

肩こり解消ストレッチ!痛みのメカニズム、頭痛と肩こり

肩こり解消法!肩こりは肩甲骨の傾きが原因、超短波治療器、僧帽筋の働き

ふくらはぎを揉んで肩こり解消、枕で肩こり解消!玄関マットとタオルケットで肩こり予防枕

肩こり解消!肩甲骨を大きく動かすことが肩こり解消のポイント

肩こり解消!僧帽筋と広背筋のバランス、肩こり解消体操