おからパウダーの太りにくい効果
糖質半減効果
油の吸収を減らしてカロリーオフにする効果
血中コレステロールを減らしす効果




■唐揚げに使われる衣の材料に太る原因がある

唐揚げの衣の材料として使われている小麦粉には糖質が入っているため太る原因になると考えられています。
唐揚げ5個分の糖質を角砂糖に換算すると角砂糖約3個分にもなります。

■おからパウダーの糖質半減効果

おからは豆腐を作るときにできる大豆由来の食材です。
おからパウダーとは、栄養価の高いおからを乾燥させて粉末状にしたものになります。
おからパウダーは小麦粉と比べて糖質がほとんど含まれていないのが特徴となっています。
おからパウダーを使うことで糖質を約半分に抑えることができます。

■おからパウダーのカロリーオフ効果

おからパウダーは衣が薄くつくので油の吸収が減ってカロリーオフにもつながります。

■おからパウダーの血中コレステロール減少効果

原料となる大豆に含まれるレシチンという成分が血中のコレステロールを減らす効果が期待できます。

■おからパウダーを使った唐揚げの作り方

市販のおからパウダーを衣として使うだけで太りにくい唐揚げになります。
衣の材料として、おからパウダー:2、小麦粉:1の割合で混ぜた粉を作ります。
おからパウダーだけでは鶏肉にからみにくいため小麦粉も混ぜます。
小麦粉を少し加えることで程よく衣がつき、カリッと美味しく揚げられます。

■カリッと揚げる

おからパウダーは油切れが悪いため2度揚げすることで油切れをよくし、カリッとした美味しい唐揚げになります。