腎臓の上にある副腎(ふくじん)を元気にしてDHEAの分泌を増やすことが疲労回復につながります。
ゆずには柑橘類の中でもトップクラスのビタミンCが豊富に含まれています。
ゆずに天然粗塩を混ぜ合わせて摂ると疲労回復度がアップします。




■疲労について

ハードワークなどで身体が疲れると細胞内に疲労物質が発生します。
疲労物質は健康な細胞を攻撃してダメージを与えます。
健康な細胞が傷つき修復が追いつかない状態になると疲労として感じます。

■副腎(ふくじん)の機能低下が疲労の原因

疲れがなかなか取れない原因は副腎(ふくじん)という臓器の機能が低下していることが考えられます。
副腎(ふくじん)とは腎臓(じんぞう)の上に乗っているピラミッド型の小さな臓器ですが、体内の巨大工場と呼ばれるほど重要な役割を果たしている臓器です。
体内の不調や症状はすべて副腎の働きで説明できるともいわれています。

■副腎が作るホルモン

副腎は50種類以上のホルモンを作り出しています。

●アドレナリン
アドレナリンとは身体機能を活発にするホルモンです。

●ドーパミン
ドーパミンとは意欲・快感を高めるホルモンです。

●コルチゾール
コルチゾールとはストレスから身体を守るホルモンです。

●エストラジオール
エストラジオールとはコラーゲンの生成を助けるホルモンです。

●テストステロン
テストステロンとは筋肉増強や骨を作る男性ホルモンです。

●DHEA
DHEAとは疲労物質を除去してくれるホルモンです。

■スーパーホルモンDHEA

DHEAとは強力な抗酸化作用で身体に溜まった疲労物質を除去して疲れの元を断ってくれています。



■DHEAが減る原因

・加齢
・過度のストレス
・過度の疲労

DHEAは加齢の他に過度の疲労やストレスでも減少します。
DHEAの量は40代でピークの半分になってしまいます。

■DHEAの健康効果

・アンチエイジング
・免疫力アップ
・骨粗しょう症予防
・抗ストレス
・睡眠改善
・がん細胞とたたかう
・2型糖尿病予防
・アルツハイマー病予防
・動脈硬化予防
・更年期の症状改善

■柚子(ゆず)のビタミンCで副腎を元気にしてDHEAを増やす

副腎を元気にするにはビタミンCを摂ることです。
副腎はビタミンCをガソリンのように使っているのでビタミンCを十分に摂ることでDHEAを産生するようになります。
柚子(ゆず)にはビタミンCが豊富に含まれていて、ビタミンCの含有量は柑橘類の中でもトップクラスです。
ビタミンCの継続摂取が疲労回復に重要です。

●塩ゆずで疲労回復
塩ゆずは疲労回復に効果的な食べ方です。

●塩ゆずの作り方
ゆずの皮にはビタミンCが豊富に含まれているので、水洗いしたゆずを皮ごとみじん切りにします。
ゆず1個に対して小さじ1杯の天然粗塩を混ぜ合わせます。
副腎疲労の状態はナトリウムが足りなくなることを意味するので、ゆずに塩を補うことで疲労回復度がアップします。
密封できる容器に移しかえて冷蔵庫で1日寝かせれば疲労回復フードの塩ゆずの出来上がりです。