低脂肪牛乳やヨーグルトには尿酸値を改善する効果があります。
水分補給で脱水を予防することが尿酸値の改善につながり、尿路結石の予防にも効果的です。
肥満は尿酸の排泄を悪くする原因になるのでダイエットで痩せることが尿酸値の改善につながります。
アルコール自体が尿酸を作り出してしまうのでアルコール全般は飲む過ぎに注意しましょう。
甘いものは尿酸を作り出してしまうので要注意、逆に野菜は尿酸の排泄を促してくれる効果が期待できます。




■痛風について

尿酸値が高くなると発症するのが痛風ですが、人間は進化の過程で尿酸を利用するようになったと考えられています。
尿酸は非常に抗酸化力が高く、体の中の炎症を抑えるような効果があり人は寿命が長くなったと考えられています。

体内で尿酸が増え過ぎると血液の中で結晶になります。
そして結晶になった尿酸は関節の中で固まり骨にこびりつきます。
どんどんこびりついていき、あるとき剥がれ落ちます。
すると免疫細胞がこれを敵とみなし、攻撃をして炎症が起こり痛風の状態になります。

■高尿酸は慢性腎臓病のリスクを上げる

高尿酸だと慢性腎臓病になり人工透析を受けなければいけなくなるリスクも5.7倍にもなります。
尿酸が腎臓の毛細血管を痛めつけてしまうためだといわれています。

■高尿酸は心筋梗塞のリスクを上げる

高尿酸だと心臓で動脈硬化を起こして心筋梗塞を引き起こし死亡するリスクが1,8倍にもなります。

■プリン体の多い食品

・ビール
・しらこ
・レバー
・カキ
・ビール
・イワシ
・イカ
・エビ
・ウニ
・カツオ

卵・魚卵はプリン体がそれほど多くありません。
あんきも:400mgに対し、タラコ:120mg、イクラ・カズノコ:20mg、鶏卵:0mgになります。

■高尿酸の原因

高尿酸の原因は食べ物からは2割、体の細胞から8割となっています。

●食べ物からの尿酸2割
プリン体は細胞一つ一つの中に含まれています。
プリン体は細胞のDNAの一部分になります。
プリン体は肝臓で尿酸に作り変えられ、血液中に一定の尿酸がある状態になります。

●体の細胞からの尿酸8割
私達の体は新陳代謝してどんどん新しく生まれ変わっていきます。
その度にプリン体が細胞から放出され、それを肝臓が尿酸に作り変えていきます。
古い細胞を新しい細胞に作り変える新陳代謝などで8割の尿酸が作られています。

筋トレなどの激しい運動をすると筋肉が壊れ、再生するために細胞からプリン体が放出され一時的に尿酸が増えます。
ただし激しい運動で増えた尿酸はすぐに元のレベルに戻ります。

■高尿酸の原因は尿酸の排泄に問題がある

尿酸値が高い人の約9割が、尿酸の排泄に問題があると考えられています。
食事で増える尿酸は一部で、排泄できないことが高尿酸の原因と考えられています。



■牛乳で尿酸値を改善

牛乳を飲むと、牛乳に含まれるカゼインが胃腸で分解されてアラニンという物質に変わります。
アラニンは腎臓の扉を開けて尿酸を排出するのを助けてくれる働きがあります。
牛乳(低脂肪乳・無脂肪乳)を1日コップ一杯飲むだけで、痛風の発症率を43%低下させるという研究報告もあります。
低脂肪乳の方が尿酸排泄効果が高いといわれています。
お腹がゴロゴロしないタイプの牛乳でも良いそうです。
またヨーグルトでも尿酸排泄効果が期待できます。
ただし豆乳にはカゼインが含まれていないので尿酸値を下げる効果はあまりないと考えられています。

■痛風の治療

痛風を起こしているときは痛風の痛みの治療をして痛みを取ります。
痛みが落ち着いても尿酸値が高い場合は薬物療法を検討します。
その際に尿酸を出しやすくする薬を使います。
痛風や高尿酸の人は合併症として尿路結石が多いため、そういう場合は尿酸の生産を抑える薬を使います。

牛乳を飲むと痛風予防効果が期待できます。
食生活の中のひとつとして牛乳を1日コップ一杯飲む、ヨーグルトを摂るなどすると痛風予防につながります。

■水分補給で

脱水になっていると尿酸が上がるので水分補給で脱水を予防すると良いです。
また水分補給は尿路結石の予防にも効果的です。
ただし水分補給で尿酸がどんどん下がるわけではありません。

■肥満が尿酸の排泄を悪くする

すい臓からは血糖値を調節するインスリンというホルモンが分泌されます。
肥満だとこのインスリンの利きが悪くなり、どんどんインスリンが分泌されます。
しかしインスリンは尿酸の排泄を邪魔する働きがあります。
つまり痩せればインスリンの量が減り、尿酸の排泄が良くなります。

■体質に尿酸の排泄が悪い原因がある

尿酸を排泄しにくいABCG2(遺伝子)を持っている人がいます。
成人男性の半数がABCG2(遺伝子)を持っているといわれています。
ABCG2(遺伝子)の変異が強いと痛風の発症が22倍も高くなるといわれています。