チョコレートに含まれるカカオのカカオプロテインとカカオポリフェノールで腸内環境を改善し肌のシミ改善。
カカオのカカオプロテインには腸内環境を改善する効果が期待できます。
カカオポリフェノールの抗酸化作用が体の中で吸収され皮脂の酸化を抑える効果が期待できます。



■肌のシミの原因

肌のシミの原因は、活性酸素と肌のターンオーバーの乱れと考えられています。
活性酸素とは、紫外線を浴びたりストレスを受けることで発生する身体のサビをいいます。
活性酸素からの攻撃を避けるために細胞は茶色いバリアを張ります。
日焼けしたときに肌が小麦色にのはこのバリアが働いているためです。
正常な肌は約1ヵ月かけて肌の奥から表皮へと細胞分裂を繰り返し、バリアを張った細胞を角質として排出します。
これが肌のターンオーバーです。
しかしこの肌のターンオーバーが乱れてしまうと、茶色いバリアを張った細胞が正常に排出されず表皮や肌の奥に
シミとして残ってしまいます。
またニキビを潰したり傷つけてしまうことで色素沈着してシミになってしまうこともあります。

■腸内環境を整えシミ予防

腸内環境が良くなると体内の血流が促され、肌のターンオーバースムーズに行われるようになり美肌効果が期待できます。
逆に腸内環境が悪くなるとサイクルも乱れて肌荒れを起こす原因になってしまいます。

■チョコレートで肌のシミ改善

チョコレートに含まれるカカオのカカオプロテインとカカオポリフェノールの二つの成分に肌のシミを減らす効果が期待できます。
カカオプロテインには消化されないタンパク質が多く含まれているので、大腸に達して腸内細菌によって利用されて腸内環境を改善する効果が期待できます。
善玉菌のエサとなる食物繊維と一緒に吸収されることで善玉菌を元気にしてくれます。
カカオに多く含まれる食物繊維とカカオプロテインが善玉菌を活性化させ、腸内環境が整い体内の血流を促進させて肌のターンオーバー正常に働いてシミの原因になる細胞を排出してくれます。

カカオポリフェノールとは抗酸化成分の一種で、体の中で吸収されると皮脂の酸化を抑える効果が期待できます。
カカオポリフェノールの抗酸化作用により、シミのもとである活性酸素を断つ働きがあるといわれています。
またカカオ70%以上のチョコレートは赤ワインやコーヒーよりも圧倒的にポリフェノール量が多いといわれています。

■チョコレートの健康効果!傷が治る、血圧低下、整腸作用

■チョコレートのエピカテキンや有酸素運動で血管若返り!ストレッチやウォーキングで血管若返り