プリン体で尿酸値が高い人はシュウ酸カルシウム結晶で尿路結石が高まる

■尿路結石の痛み

結石が尿管に詰まると、腎臓で出来た尿をせき止めてしまいます。
すると行き場を失った尿により腎臓が膨張し、周りの神経を刺激するため痛みを起こります。
尿管は細い所が何ヶ所かりカーブをしているので、小さい結石でも引っかかって尿の流れが悪くなっていきます。



■コーヒー・紅茶を飲む人は尿路結石になりやすい

コーヒー・紅茶にはシュウ酸と呼ばれる物質が多く含まれています。
シュウ酸が腎臓に入ると、カルシウムと結合して結晶を作ります。
これがシュウ酸カルシウム結晶です。
他にもホウレンソウ、レタス、キャベツ、ナス、バナナ、サツマイモ、タケノコ、ココア、チョコレートなどにもシュウ酸が含まれています。

■花粉症の人は尿路結石になりやすい

私達の身体は健康な人でも1日1Lの鼻水が作られています。
花粉症になるとその数倍の鼻水が作られるため、体内が水分不足になりやすくなります。
体内の水分が少なくなると尿が濃くなり、結石の素となる結晶が出来やすくなってしまいます。
また夏に尿路結石が増えるのも、汗をかくことで体内が水分不足になるためです。
尿路結石を防ぐためには、1日2L以上の水分摂取が推奨されています。

■尿酸値が高い人は尿路結石になりやすい

血液中の尿酸は、様々な結石の原因になってきます。
尿酸は結石で最も多いシュウ酸カルシウム結晶と尿酸結晶をできやすくしてしまいます。
プリン体を多く含む物が血液中の尿酸値を高くしてしまいます。

●プリン体を多く含む食ベ物
・カツオの刺身
・焼き鳥レバー
・エビ
・いくら
・明太子
・ビール

■運動と尿路結石

激しい運動で作られる乳酸は、尿酸の排出を妨げるといわれています。
そのため尿酸が体内に残り尿酸が上がってしまいます。
ふだんあまり運動をしない人が急に激しい運動をするのが問題になります。
ゆっくりとしたペースで運動をしたり、ふだんから運動を継続することが大切になります。
運動不足の人は急激な運動は避け、ウォーキングなどから少しずつ強度を増やすようにした方が良いです。

■尿路結石の治療法

小さい結石の場合は、水分を多く摂り自然排石を促します。
大きい結石の場合は、結石を壊す手術を行います。

●体外衝撃波結石破砕術
体外衝撃波結石破砕術とは、衝撃波で腎臓内の結石を砕く治療法です。
砕かれた結石は尿の流れによって自然排石されます。

■尿路結石の予防

・シュウ酸を摂り過ぎない
・1日2L以上の水分摂取
・尿酸値を上げない
・食生活の改善
・シュウ酸とカルシウムを一緒に摂る

尿路結石の予防には、1日2L以上の水分を摂り、体内を脱水状態にしないことが大切です。
尿路結石は5年で約半数の人に再発するといわれています。
シュウ酸カルシウム結晶は、食生活が背景にあるといわれています。
そのため食生活を改善しないと尿路結石の再発の可能性が高くなります。

●シュウ酸を含む食材と一緒にカルシウムを摂って尿路結石の予防
シュウ酸を含んだ物を摂るときは、あえてカルシウムを含んだ物を摂ると良いとされています。
シュウ酸が問題なのは腎臓内でカルシウムと結合することです。
しかしシュウ酸とカルシウムを一緒に摂ると、胃や腸で結合して便として排出されます。
ホウレンソウにはカツオブシ、コーヒーや紅茶にはミルクを入れると尿路結石予防になります。

■尿路結石治療の名医(2015年7月時点)

国際医療福祉大学三田病院 泌尿器科部長
荒川 孝(あらかわ たかし)先生

■尿路結石(にょうろけっせき)予防!シュウ酸とカルシウム、腎臓の働き

■腎臓癌(じんぞうがん)の治療法!開放手術、腹腔鏡手術、ロボット支援手術

■尿路結石(にょうろけっせき)!腎臓結石、尿管結石、尿路結石