痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

氷こんにゃくダイエット!食物繊維で吸収ブロック

  • HOME »
  • 氷こんにゃくダイエット!食物繊維で吸収ブロック
氷こんにゃくダイエットは低カロリーで食物繊維が豊富、食感が肉に近く飽きずに食べられる。




■氷こんにゃくダイエット

氷こんにゃくダイエットとは、1日3食きっちり食べて、その中の1品に氷こんにゃくを使うだけでいいダイエット法です。

■氷こんにゃくの作り方

湯がいたこんにゃくを好みの厚さに切ります。

冷凍庫で1日以上かけて凍らせます。

凍ったこんにゃくを電子レンジの600Wで約2〜3分加熱します。

冷ましてから手で握って水分を絞り取ります。

しわしわのジャーキーのようになれば出来上がりです。

■氷こんにゃくがダイエットに向いている点

・こんにゃく自体に含まれるカロリーが少ない

・食物繊維が豊富に含まれている

・食感が肉に近い

●氷こんにゃくに含まれる食物繊維がダイエットに向いている
体内に入った食物繊維は、小腸の中で糖質や脂質といった脂肪として蓄積しやすい栄養素を包み込む働きをしてくれます。

つまり食物繊維が肥満につながる栄養素が体内に吸収されるのをブロックしてくれます。

●氷こんにゃくは食物繊維を多く摂れダイエットに向いている
氷こんにゃくにすると密度が圧縮されるので多く摂ることができます。

水分がなくなり圧縮される氷こんにゃくはたくさん食べることができ、食物繊維を効率良く摂ることができます。

●氷こんにゃくは食感が肉に近くダイエットに向いている
こんにゃくは凍らせてから水分を抜くと食感が肉に近くなるため、飽きずに食べることができます。

しかも切り方を変えれば、唐揚げっぽくしたり、トンカツっぽくしたりと色々な料理にアレンジすることができます。



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.