腸内細菌には血糖値を下げる力を引き出す腸内細菌がいます。
水溶性食物繊維で腸内細菌を増やし糖尿病改善。

■腸内細菌で血糖値を下げる

腸の中にはたくさんの腸内細菌がいてます。
腸内細菌の中には、自分が持っている血糖値を下げる力を引き出すような腸内細菌が存在するということが分かってきています。
血糖値を下げるにはバクテロイデスという腸内細菌の仲間を増やすと良いと考えられています。
お腹の中にいる腸内細菌は、私達が食べた物をエサにして生きています。



■イヌリンで血糖値を下げる

イヌリンとは食物繊維の一つで、血糖値を下げてくれる腸内細菌のエサになります。
イヌリンは野菜に多く含まれています。
特に水に溶けやすい水溶性食物繊維に多く含まれています。
腸内細菌に水溶性食物繊維を与えることで糖尿病になりにくい体質に変えられます。

■血糖値を下げる腸内細菌のエサ

・根菜類(イモ類以外)
 ゴボウ、ネギ、タマネギ、ニンジン、ニンニクなど
・キノコ類
・海藻類

ネバネバした食品など、水溶性食物繊維が多い食品になります。
水溶性食物繊維が多い食品を一品加えることで糖質や脂肪が多い食品が自然に減らせます。

■魚を食べる

魚にはインスリンを出すスイッチを強く押し、インスリンを出せという指令をたくさん出させる働きがあります。

■食べる順番が大切

野菜、魚を食べた後にご飯を食べるのがポイントです。
食べ物や食べ方で血糖値を下げる腸のパワーがアップします。

■食物繊維で腸内環境を整える!腸内フローラ、腸内環境を整えるポイント

■1日7〜8時間の睡眠で夜間高血糖を予防改善!睡眠と血糖値の関係

■腸内フローラ改善法!腸内細菌、食物繊維・発酵食品・オリゴ糖で腸内フローラ改善

■腸内環境!腸内フローラ、腸内細菌、便秘、下痢、肥満

■食後高血糖・隠れ糖尿病の予防法!血糖値の急上昇を防ぐ食べ方

■アディポネクチン・ウオーキングで糖尿病・糖尿病予備軍の予防改善!ブドウ糖負荷試験

■エノキダケで糖尿病を改善!運動と食事で内臓脂肪を減らして糖尿病を予防

■糖尿病による合併症の治療法!網膜症、腎症、神経障害、動脈硬化

■糖尿病(とうにょうびょう)!糖尿病による手足のしびれ、手足の感染に要注意

■糖化(とうか)が老化や病気の原因に!糖化物質AGE、病気・老化予防

■糖尿病について!糖尿病の治療、血糖値、インスリン、ブドウ糖、HbA1c

■糖尿病の予防、食事療法と運動療法で糖尿病を改善、糖質制限食などについて

■糖尿病予防!海藻類や大豆製品に含まれるマグネシウムで糖尿病のリスクを低下

■糖質中毒!糖質が老化を早める、糖尿病や高脂血症の原因に

■糖尿病、バセドウ病!甲状腺ホルモンと血糖値、二次性糖尿病