身体の新陳代謝を高めて肌の生まれ変わりを促進させ肌のシミ・シワ・たるみを予防改善。
1日5食で血糖値の急上昇を抑制し肌のシミ・シワ・たるみを予防改善。
イチゴのビタミンCで肌のシミ・シワ・たるみを予防改善。
ホットヨーグルトで乳酸菌がより活性化させ肌のシミ・シワ・たるみを予防改善。




■紫外線と肌の老化

肌の老化の原因の約80%が紫外線といわれています。
これまで肌の老化の原因は加齢や生活習慣などが原因といわれてきましたが、近年の研究では紫外線が主な原因と考えられています。
紫外線の強さのピークは、一年の中では6月20日頃といわれています。

■紫外線を浴びると薄毛になる

紫外線を浴びると男性ホルモンが増えるので、薄毛になる可能性があるといわれています。
紫外線を浴びることで生成された男性ホルモンは、毛根の近くで酵素と結合して変化し、髪の毛を成長させる毛母細胞(もうぼさいぼう)を攻撃してしまうと考えられています。

■新陳代謝を促進して紫外線による肌のシミ・シワ・たるみを予防改善

身体の新陳代謝を高めて肌の生まれ変わりのスピードを早くします。
すると紫外線のダメージを受けた肌でもシミ・シワになりにくくなります。
さらに身体の代謝が良くなることで脂肪が燃えやすい身体にもなります。
そのためダイエット効果も期待できます。
肌の生まれ変わりのサイクルのターンオーバーは、20代で約30日、30代で約40日と伸びていきます。
若いうちは肌の生まれ変わりが早いのでシミ・シワが残りにくくなります。

■1日5食で紫外線による肌のシミ・シワ・たるみを予防改善

血糖値が高い状態が続くと活性酸素が作られやすく肌のシミ・シワができやすくなります。
5回に分けて食べると血糖値の急上昇を抑制できます。
血糖値が上がった状態だと脂肪を溜め込みやすい状態になってしまいます。
血糖値が上がると糖はまず筋肉や肝臓に送られます。
しかしその量が増え過ぎると脂肪として溜め込まれてしまいます。
身体の中で余った糖は、肌の細胞と結合してしまうと紫外線の影響を受けやすい肌に変わってしまいます。
だからこそ1日5食食べて血糖値の急上昇を抑えることが紫外線対策にもなります。



■ホワイトオムレツで紫外線による肌のシミ・シワ・たるみを予防改善

ホワイトオムレツとは卵白で作ったオムレツのことをいいます。
卵白には紫外線によって壊された皮膚のタンパクを修復する酵素が多く含まれています。
紫外線からダメージを受けた肌の生まれ変わりにはタンパク質が必要です。
卵白には身体に吸収されやすい良質なタンパク質が豊富に含まれているので、肌の新陳代謝が上がりシミ・シワできにくくなります。

■入浴後に首を冷やして紫外線による肌のシミ・シワ・たるみを予防改善

首の周りには褐色脂肪細胞(かっしょくしぼうさいぼう)という代謝を上げる細胞が集まっています。
身体の代謝を上げる褐色脂肪細胞は、首の周りや鎖骨の周りに多いと言われています。
褐色脂肪細胞は冷やすことによって活性するといわれています。
入浴後に温まった首の周りを冷やすことで代謝が上がり、肌の生まれ変わりが早くなり肌のシミ・シワできにくくなります。

ペットボトル8割ぐらいまで水を入れて凍らせます。
首や鎖骨周りを2〜3分ころがします。
すごく冷たいと感じる前に止めるのがポイントです。

■イチゴで紫外線による肌のシミ・シワ・たるみを予防改善

イチゴには抗酸化力の高いビタミンCが豊富に含まれています。
紫外線を浴びると作られる活性酸素が、肌を攻撃することでシミ・シワできやすくなります。
活性酸素の働きを抑えてくれるのが抗酸化物質のビタミンCです。

■日焼け後のホットヨーグルトで肌のシミ・シワ・たるみを予防改善

ヨーグルトを40℃〜50℃に湯煎して温めると、乳酸菌がより活性化します。
乳酸菌で腸管(ちょうかん)を刺激して血流を良くすることで皮膚に栄養が届きやすくなり、肌の新陳代謝がアップします。

■肌の老化予防!紫外線や乾燥、酸化・糖化、血糖値の急上昇を防ぐポイント

■乾燥肌改善ポイント!かゆみと乾燥肌、病気によるかゆみ、肌のターンオーバーを整える

■紫外線対策!紫外線予防法、日焼け止め、PA、SPF

■ホットタオルで美肌!ヒートショックプロテインと美肌、肌とコラーゲンの関係、ビタミンCで老化予防

■冬のスキンケア!肌の水分を上手に保ってかゆみを予防、肌にやさしい入浴法

■肌のシワ!日焼け止めでシワ予防、シワを目立たなくする化粧法、弾性線維がシワの原因