口内炎の予防ポイント
禁煙、歯磨きをする、虫歯治療、アルコールは適量にする、緑黄色野菜などのビタミン類を摂る、十分な睡眠、疲労を溜めない




■口内炎について

口内炎の自覚症状としては、口の中の痛みがあります。
口内炎の場合、長くても1週間から10日ほどで治ってきます。
それ以上かかるものは癌の可能性があるので医療機関を受診しましょう。
受診する科は耳鼻咽喉科や口腔外科になります。

■口内炎の原因

●生活習慣
・喫煙
・口の中の不衛生
・ビタミン不足

●ウイルス感染
ヘルペスウイルスなど

●物理的な障害
・歯が当たる
・噛む
・やけど
歯や虫歯治療のかぶせものが口内炎の原因の場合は、歯科や口腔外科で治療を受けましょう。

■口内炎と癌を見極める検査と治療

●視診と触診

●口内炎の薬を使ってみる
・ステロイド薬
・含そう剤(低刺激のうがい薬)
・ビタミン剤

●粘膜の一部を切除して検査

■歯が原因の口内炎は要注意

歯が原因の口内炎は癌化する危険性があります。

■口内炎の予防ポイント

・禁煙
・歯磨きをする
・虫歯治療
・アルコールは適量にする
・緑黄色野菜などのビタミン類を摂る
・十分な睡眠
・疲労を溜めない

■口内炎治療の名医(2015年4月時点)

東京都立駒込病院 耳鼻咽喉科 部長
三橋 敏雄(みつはし としお)先生