肩こりは肩周辺の筋肉に二酸化炭素が溜まり疲労した筋肉が硬くなって血液の流れが悪くなった状態です。
肩こりと一緒に片方の腕にしびれが出ていると肺癌の可能性がある。右肩だけがこる場合は胆石の可能性がある。
左肩だけがこる場合は膵炎や心筋梗塞の可能性がある。
首の後ろだけがこる場合はクモ膜下出血の可能性がある。




■肩こりについて

肩こりとは肩周辺の筋肉に二酸化炭素が溜まり疲労した筋肉が硬くなって血液の流れが悪くなった状態をいいます。
不自然な姿勢で長く作業を続けたり、精神的なストレスによって引き起こされると考えられています。

■肩こりチェック法

両手を上げてこぶしを作ります。
こぶしとこぶしを合わせ、そのままヒジを上げます。
そしてどのへんまで上がったかをチェックします。
顎の高さまで上がらないときは肩こりと考えられます。

■肺癌のサイン

・目がかすむ
・体の片側だけ汗が出なくなる
・片側の目だけまぶたが下がる

■肩こりと肺癌

肩こりと一緒に片方の腕にしびれが出ていると、肺癌の可能性が考えられます。
肺の一番上の部分に癌が出来た場合、その近くにある肩にも痛みが生じるようになることがあります。
さらに肺の頂点付近には腕へと向かう神経も走っているため、この神経が癌におかされることで腕にしびれが起こります。
この症状は癌が出来た肺の方にしか起こらないといわれています。
片側の肩に強い痛みと腕のしびれを感じたときに肺癌と診断できれば、まだ初期の段階なので治療すれば完治する可能性があります。

■肩こりと胆石

右肩だけがこる場合は胆石の可能性があります。
胆石の痛みを伝える神経と右肩周辺の筋肉の痛みを伝える神経も通り道は同じです。
つまり右肩の痛みは肩だけではなく、胆石の痛みの可能性があります。



■肩こりと膵炎(すいえん)

左肩だけがこる場合は膵炎(すいえん)の可能性があります。
膵炎とは、膵臓が自己消化して炎症を起こす病気です。
膵炎の痛みは膵臓から同じように脊髄を通って脳に向かいます。
その結果、肩こりと膵炎のどちらの痛みか脳が判断出来ないことがあります。

■肩こりと心筋梗塞

左肩だけがこる場合は心筋梗塞の可能性があります。
心筋梗塞とは、冠動脈が詰まって心筋に血液が行かなくなる病気です。
主に心筋梗塞で問題になるのは左側の心臓になります。
そのため左側よりに痛みを感じることが起こり、左側の肩甲骨周辺の痛みの神経と同じようになってしまい、心筋梗塞の痛みが左肩に抜けるように痛む場合もあります。

■肩こりとクモ膜下出血

首の後ろだけがこる場合はクモ膜下出血の可能性があります。
クモ膜下出血とは、脳の外側を覆うクモ膜の下が出血する病気です。
後ろでクモ膜下出血が起こると、頭痛がなくて首だけが痛い場合があります。

■肩こり治療の名医

よこはま土田メディカルクリニック
土田 隆 院長

■肩甲骨の歪みと身体の健康!肩こり、腰痛、頭痛、ヒザ痛を改善

■原因別の肩こり解消法!いかり肩、なで肩、眼精疲労、猫背

■肩こり解消法!僧帽筋や広背筋をストレッチして肩こり予防

■肩こり解消ストレッチ!痛みのメカニズム、頭痛と肩こり 肩の痛み・病気対策

■肩こり解消法!肩こりは肩甲骨の傾きが原因、超短波治療器、僧帽筋の働き

■五十肩と腱板断裂の違い!肩こり・五十肩・腱板断裂の解消ストレッチ

■ふくらはぎを揉んで肩こり解消、枕で肩こり解消!玄関マットとタオルケットで肩こり予防枕を作る

■肩こり解消!肩甲骨を大きく動かすことが肩こり解消のポイント

■肩の病気と肩こりについて!

■首の傾きや歪みが原因の肩こり!頸部ジストニア、肩こり解消体操

■TCHと肩こり!顎関節症を引き起こす原因、肩こり解消法

■肩こり解消!僧帽筋と広背筋のバランス、肩こり解消体操