高血圧対策のためには日頃から自分の血圧を知っておくことが大事です。
お酒は飲み過ぎず、塩分を控えるようにしすることが大切。
ウォーキングなどの軽い運動も高血圧対策に効果的です。
カリウムを多く含む野菜や果物、お酢やカツオ節も高血圧対策に効果的です。




■血圧について

血圧とは心臓から送り出された血液が血管の壁に与える圧力のことをいいます。
この圧力が強過ぎると血管に傷が付いてしまいます。
この傷を修復しようとして白血球や血小板が集まり、血管の壁が厚くなって動脈硬化になってしまいます。
血液の流れを悪くして心筋梗塞や脳卒中などの病気を引き起こす原因になってしまいます。
高血圧は症状が分かりにくいため、ある日突然病におそわれてしまいます。
日頃から自分の血圧が高いかどうかを知っておくことが大事になります。
血圧の正常値は、上の血圧が140未満で下の血圧が90未満になります。

■高血圧と飲酒について

お酒は飲んだ時に血圧を下げます。
そして1時間から7時間くらいまで下がっていき、その後血圧が上がっていきます。
飲み過ぎると血圧が上昇しやすくなるので要注意です。
1日の目安は、ビールだと500ml、ワインだと2杯、日本酒だと1合になります。

■上の血圧と下の血圧

心臓が収縮して血液を勢い良く送り出す時に血管にかかる圧力が上の血圧になります。
そして血液は一時的に大動脈に蓄えられます。
その蓄えた血液が全身に送り出される時に血管にかかる圧力が下の血圧になります。
下の血圧が高い人は、一般的に肥満の傾向があります。
上の血圧が高いといけないですが、下の血圧も高いとリスクになります。
上の血圧が正常でも、下の血圧が高いと脳卒中や心筋梗塞などを引き起こす危険性があります。

■高血圧と塩分

血圧を上げてしまう一番の原因が塩分です。
塩分を摂り過ぎると、体内では血中の塩分を薄めようとして組織や細胞から水分が引き込まれ血流が増加します。
そのために血管への圧力が高まってしまいます。
塩分を抑えることが高血圧対策に最も重要になります。

■外食での減塩対策

・醤油・塩・ソースなどは上からかけず付けて食べる
・コショウや唐辛子などの香辛料や薬味を使って減塩



■運動で高血圧対策

下の血圧が高い主な原因は、運動不足による肥満といわれています。
そこで効果的なのが運動です。
血管が広がり血圧が下がります。
まずはウォーキングなどの軽い運動から始めると良いです。
最初は1日30分を目標に行うと良いです。

■カリウムで高血圧対策

カリウムを多く含む野菜や果物は、塩分の害を減らす傾向にあります。
カリウムは塩分を排出する作用があります。
リンゴ、アボガド、バナナ、サツマイモ、カボチャなどがオススメです。

■マフラーで高血圧対策

首には動静脈吻合という動脈と静脈がつながっている血管があります。
その血管を広げるセンサーが首のところにあるので、マフラーを巻いたりして温めると抹消の血管が開いて血圧を下げることができます。
寒いときは首の周りを冷やさないようにすることが高血圧対策になります。

■お酢とカツオ節で高血圧対策

・お酢を使う
 お酢の中には血圧を下げるアデノシンという成分が含まれています。
・カツオ節を使う
 カツオ節には血圧を下げるカツオ節ペプタイドという成分が含まれています。

■高血圧治療の名医(2015年1月時点)

東京女子医科大学 東医療センター 内科 准教授
医学博士 渡辺 尚彦 先生

■高血圧について!本態性高血圧、甲状腺機能低下症、腎血管性高血圧

■血管若返り・動脈硬化予防のポイント!高血圧、高血糖、脂質異常症

■粉豆腐で動脈硬化改善、糖尿病予防!レジスタントタンパクでコレステロール値を下げる!

■血管の若返り方法!葉酸・ハチミツ・ポリフェノール・アディポネクチンで血管の若返り

■高血圧について!仮面高血圧、早朝高血圧、高血圧の原因

■高血圧対策!血管収縮型高血圧、血液量過剰型高血圧、腎臓の働き、原発性アルドステロン症

■血管の老化と動脈硬化!血管を若返らせる体操・ポイント、血管年齢、PWV検査

■血液と血管の健康!脂肪処理能力、動脈硬化、腹式呼吸で血管をしなやかにする

■高血圧!白衣高血圧、仮面高血圧、夜間高血圧、早朝高血圧、ストレス性高血圧

■アディポネクチンで血管若返り!青魚や赤ワインで老化予防、炎症性サイトカイン

■血管の老化と動脈硬化!血管を若返らせる体操・ポイント、血管年齢、PWV検査

■血液と血管の健康!脂肪処理能力、動脈硬化、腹式呼吸で血管をしなやかにする

■チョコレートの健康効果!チョコレートで傷が早く治る、血圧低下、整腸作用