高血圧の推定患者数は約4300万人ともいわれ、50歳以上では2人に1人が高血圧だといわれています。
高血圧を放置していると、心筋梗塞や脳梗塞などの命に関わる病気を招く危険があります。
本態性高血圧は原因の特定できない高血圧をいい、様々な要因が関わって血圧が上がっていると考えられています。
甲状腺機能低下症は甲状腺の機能が低下して高血圧などの様々な症状を引き起こす病気です。
腎血管性高血圧は腹部大動脈から分かれ腎臓に向かう腎動脈が何らかの原因で狭くなり高血圧を引き起こす病気です。




■高血圧の原因

・肥満
・塩分の摂り過ぎ
・遺伝
・他の病気

■本態性高血圧(ほんたいせいこうけつあつ)について

本態性高血圧(ほんたいせいこうけつあつ)とは、原因の特定できない高血圧をいいます。
加齢・ストレス・塩分の摂り過・遺伝など様々な要因が関わって血圧が上がっていると考えられる状態です。
高血圧で悩んでいる人の多くが本態性高血圧と診断されることが多く、高血圧患者の90%を占めています。

■甲状腺機能低下症(こうじょうせんきのうていかしょう)による高血圧

甲状腺機能低下症(こうじょうせんきのうていかしょう)とは、詳しい原因は分かっていませんが、新陳代謝を司る甲状腺の機能が低下し甲状腺ホルモンの分泌量が著しく低下して様々な症状を引き起こす病気です。
甲状腺ホルモンの量が少なくなると細胞の新陳代謝が低下し、内部に余分なコレステロールなどの老廃物が溜まることで細胞が硬く変化してしまいます。
するとしなやかだった血管が硬くなり動脈硬化が進行してしまいます。
そのため全身に血液が上手く行き渡らなくなり、高血圧、だるさ、冷えなどの症状が現れます。
甲状腺機能低下症は特に女性に多く発症し、患者数は男性の10倍以上だといわれています。
甲状腺機能低下症は特殊な血液検査を行わなければ発見できないため、高血圧に悩む人の中に潜在患者がもっと多いと考えられています。

■なかなか治らない高血圧

・本態性高血圧
 遺伝や生活習慣などから発症する高血圧です。

・睡眠時無呼吸症候群
 睡眠中に気道が塞がり脳が酸欠状態になることで血圧が上がります。

・腎臓の機能低下
 腎臓は血圧を司る臓器です。

・ホルモンの異常
 血圧に影響を与えるホルモンの異常で高血圧が起こります。



■腎血管性高血圧(じんけっかんせいこうけつあつ)について

腎血管性高血圧(じんけっかんせいこうけつあつ)とは、腹部大動脈から分かれ腎臓に向かう腎動脈が何らかの原因で狭くなり高血圧を引き起こす病気です。
腎血管性高血圧の原因の多くは動脈硬化です。
比較的若い人の場合、血管の壁の組織が部分的に厚く膨らみ、血管がデコボコになることで狭くなってしまうことがあります。
腎血管性高血圧は50代以下の若い女性に多いといわれています。
血管が狭くなると血流が悪化し、腎臓に流れ込む血液が不足すします。
するともっと血液を送ろうとして心臓からの血流が増加して高血圧を引き起こすことがあります。
腎血管性高血圧を長期間放置すると、2つある腎臓のうち狭くなっている方の機能が低下して行き、やがては腎不全になってしまうこともあります。
しかし初期には健康な方の腎臓がより働くことで機能をカバーしてしまいます。
そのため血液検査をしても何の異常も現れず、見逃されてしまう場合も少なくありません。

■高血圧の名医(2015年1月時点)

東京女子医科大学(東京都新宿区)高血圧・内分泌内科 主任教授
市原 淳弘(いちはら あつひろ)先生
どこにいっても治らない高血圧の原因を解き明かしてくれる高血圧のエキスパートです。

■高血圧の名医(2015年1月時点)

国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)内科部長
岩嶋 義雄(いわしま よしお)先生
血流の異常を聞き分けて病気を見つけ出してくれる高血圧のエキスパートです。

■血管若返り・動脈硬化予防のポイント!高血圧、高血糖、脂質異常症

■粉豆腐で動脈硬化改善、糖尿病予防!レジスタントタンパクでコレステロール値を下げる

■血管の若返り方法!葉酸・ハチミツ・ポリフェノール・アディポネクチンで血管の若返り

■高血圧について!仮面高血圧、早朝高血圧、高血圧の原因

■高血圧対策!血管収縮型高血圧、血液量過剰型高血圧、腎臓の働き、原発性アルドステロン症

■血管の老化と動脈硬化!血管を若返らせる体操・ポイント、血管年齢、PWV検査

■血液と血管の健康!脂肪処理能力、動脈硬化、腹式呼吸で血管をしなやかにする

■高血圧!白衣高血圧、仮面高血圧、夜間高血圧、早朝高血圧、ストレス性高血圧

■アディポネクチンで血管若返り!青魚や赤ワインで老化予防、炎症性サイトカイン

■血管の老化と動脈硬化!血管を若返らせる体操・ポイント、血管年齢、PWV検査

■血液と血管の健康!脂肪処理能力、動脈硬化、腹式呼吸で血管をしなやかにする

■チョコレートの健康効果!チョコレートで傷が早く治る、血圧低下、整腸作用