糖質制限ダイエットでは食材や味付けに注意し、インナーマッスルトレーニングで筋肉を落とさないように行うことが大切になります。
インナーマッスルを鍛えることで痩せやすくリバウンドしないようになります。




■糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットとは、砂糖などの糖分の他、ご飯、パン、麺類などの主食を制限するダイエット法です。
糖質はエネルギーになりますが、余ると中性脂肪に変わってしまいます。
これが脂肪になって蓄えられて内臓脂肪になっていきます。
糖質制限ダイエットでは、糖質を摂り過ぎないで脂肪を溜まらないようにします。

■糖質制限ダイエットのポイント

・肉類はOk
・野菜は葉物を中心に摂る
・タレや醤油を使わないようにする
・米やパンなどの糖質を抜く

■糖質制限の食材選び

・肉類はOK
・野菜は葉物中心

肉類は糖質がほとんどないので、牛肉・豚肉・鶏肉全てOKになります。
野菜は葉物を選ぶのが糖質制限ダイエットの基本になります。
トウモロコシなどの甘い野菜は糖質が多く含まれています。
またニンジン、ジャガイモ、カボチャなどの根菜類にも糖質が多く含まれています。

■糖質制限での味付け

糖質制限ダイエットでは味付けにも注意があります。
肉類は食べても大丈夫ですが、市販の焼き肉のタレには糖質が多く含まれています。
そのため焼き肉では、基本的には塩やコショウで食べるようにした方がよいです。

■ご飯を工夫して糖質制限

・ご飯の変わりに豆腐を食べる
 木綿豆腐などを細かく刻んで炒め、ご飯のような食感にすると食べやすいです。

・シラタキを細かく刻んで炒めてご飯のかわりにする



■糖質制限時の飲酒

糖質制限ダイエットでは、焼酎やウイスキーなどの蒸留酒はOKになります。
ビール、日本酒、ワインなどは制限が必要になります。

■糖質制限ダイエットを3週間かけて行う

糖質制限ダイエットに体が慣れて体質が変わっていくのに、3週間程度かかります。
3週間かけて糖質制限ダイエットをゆっくり行っていくと、体が無理なく慣れてダイエットしやすくなります。

■インナーマッスル

インナーマッスルとは、一般的に体の奥にあるといわれる筋肉をいいます。
インナーマッスルは骨や関節の動きを調節し、姿勢を正しく保つなどの重要な役割をしています。
実は糖質制限ダイエットのポイントは運動することにあります。
インナーマッスルを鍛えて筋力をキープすることで、痩せやすくリバウンドしないようになります。

■背骨周りのインナーマッスルトレーニング

両手を合わせて立ちます。 背骨をクネクネと揺らしながら、手が上に引っ張られるように体を伸ばしていきます。
今度は逆の動きで除々に体を縮めていきます。
金魚が泳ぐ姿をイメージしながら行います。

■股関節と肩関節周囲のインナーマッスルトレーニング

両足を広げて腰を落とし、カニのマネをします。
そのまま横歩きをします。
このときなるべく股関節を開くようにします。
両腕は肩をひねりながら大きく動かします。
さらに前後の動きも取り入れると、より効果的になります。
朝昼晩、5回ずつ行います。

■角砂糖置き換え法・ご飯もどきで脳をだましダイエット!有酸素運動、βエンドルフィン

■中高年のダイエット!ながら運動でダイエット、インナーマッスルを鍛える

■自彊術でダイエット

■糖質制限ダイエット!炭水化物ちょっとだけダイエット

■ノルディックウオーキングでダイエット!ノルディックウオーキングで肥満解消

■糖質制限ダイエット!肥満ホルモンのインスリンの分泌を抑える

■ダイエットのポイント!食べる順番、有酸素運動、モナリザ症候群、リバウンド

■咀嚼で顔のむくみを改善!咀嚼トレーニングで脂肪の蓄積を抑え、エネルギー消費を促進

■ストレッチとウォーキングで体の歪みを改善!体の歪み治してダイエット

■オメガ3でダイエット!アマニ油、くるみ、サバのオメガ3の健康効果

■希少糖(きしょうとう)プシコースでダイエット!プシコースの健康効果・肥満改善効果

■朝カレーでダイエット!カレーライスの健康効果、漢方薬とスパイス、簡単カレーの作り方

■糖質制限・ケトン体ダイエット!長寿遺伝子を働かせて若返り効果・老化予防

■呼吸ストレッチ・ウエストマッサージでウエストのシェイプアップ