肩こりと悩んでいる人の中で、実はそれが首の痛みであることが多くあります。

■首の痛みの原因

・筋肉の疲労
・骨や関節の異常
・内臓の異常

首の痛みの多くは筋肉の疲労からきていると考えられていますが、中には深刻な病気が原因になっている場合もあります。
首の骨や関節の異常、内臓の異常からくる場合もあります。



■首の痛みと僧帽筋(そうぼうきん)

僧帽筋(そうぼうきん)は主に首に付いて肩甲骨(けんこうこつ)につながっています。
肩甲骨から胴体の方につながっています。
僧帽筋は非常に大きな筋肉で、首の痛みの原因になっています。

■首の痛みを起こしやすい人

・長時間悪い姿勢をとっている人
・女性
・目が疲れている人
・ストレスを抱えている人

●長時間の首に負担のかかる姿勢が首の痛みの原因
パソコンを中心としたデスクワークや猫背の姿勢を取っていると、首の痛みが起こりやすくなります。
筋肉は緊張したり収縮したりして血流の動きを調整しています。
しかし筋肉が緊張し続けると血流が悪化して腫れてきます。
すると乳酸などの疲労物質や痛み物質が出てきて、首の痛みの原因になります。

●女性の方が首の痛みを起こしやすい
女性は男性に比べてなで肩が多いといわれています。
なで肩の人は首が長い状態にあり、支える筋肉も長い状態になります。
そのため頭を動かすときに筋肉に負担がかかってしまいます。
また月経・妊娠・更年期により痛みが出やすいといわれています。

●目が疲れやストレスが首の痛みの原因
目の疲れやストレスが起きると自律神経の交感神経が興奮し、筋肉を緊張させたり血流を悪化させたりします。
そのため首の痛みが起こりやすくなります。

■首の痛みの治療法(首の筋肉に原因がある場合の治療法)

首の筋肉に原因がある場合の首の痛みの治療法としては、生活指導と保存療法が基本となります。

●生活指導による首の痛みの治療法
・同じ姿勢を長く続けない
・適度な運動
・入浴などで身体を温める
・蒸しタオルなどで首を温める

●保存療法による首の痛みの治療法
・首の筋肉をもみほぐす
  揉み返しが起こる場合があるので、やさしく行うようにします。
・首の筋肉を温める
・薬を使う
  湿布薬、筋弛緩薬、注射

■首の痛みの名医(2014年9月時点)

自治医科大学 教授 整形外科
竹下 克志(たけした かつし)先生
首の痛みの診断や治療のエキスパートです。

■首の痛みについて!頚椎椎間板ヘルニア、頚椎症、後縦靭帯骨化症、ストレスや筋肉疲労が原因

■首こり解消!姿勢・顎のズレ・枕・病気などが首こりの原因になります!首の痛み病気

■頚部脊髄症(けいぶせきずいしょう)転倒やつまずきは首の歪みや足の衰えが原因

■首の傾きや歪みが原因の肩こり!頸部ジストニア、肩こり解消体操