便失禁にはいつの間にか便を漏らしてしまう漏出性便失禁と我慢出来ずに便を漏らしてしまう切迫性便失禁があります。
便失禁の原因は肛門括約筋の筋肉の弱ってしまうことにあります。




■便失禁(べんしっきん)について

便失禁(べんしっきん)は大きく2つのタイプに分かれます。
一つは便意を感じずにいつの間にか便を漏らしてしまう漏出性便失禁(ろうしゅつせいべんしっきん)です。
もう一つは便意を感じるが我慢出来ずに便を漏らしてしまう切迫性便失禁(せっぱくせいべんしっきん)です。
この2つの便失禁に共通する主な原因が、肛門の筋肉にあります。

■便失禁の原因

・加齢により肛門の筋肉が緩んでしまう
・過度のアルコール摂取などで便がやわらかくなり過ぎてしまう
・直腸癌などの病気

■便失禁の治療法

肛門の周囲には、意識していなくても肛門を締めてくれる内肛門括約筋と、意識して肛門を締める外肛門括約筋の2種類の筋肉があります。

内肛門括約筋が弱った人には、主に投薬治療を行います。

外肛門括約筋が弱った人には、筋肉を鍛えるバイオフィードバック療法も行われます。

●仙骨神経刺激療法
排便を司る仙骨神経(せんこつしんけい)に電気信号を与え、排便機能を回復させる治療法です。

■排便機能・便失禁の名医(2014年8月時点)

指扇病院(さしおうぎびょういん)埼玉県さいたま市
排便機能センター長
味村 俊樹(みむら としき)先生
様々な診療科の垣根を越えた便に特化した診察・治療を行います。

■便秘解消体操!ねじれ腸改善、オリーブオイル・食物繊維で便秘解消

■クローン病について!クローン病の原因・症状・治療法、小腸型・大腸型・小腸大腸型

■大腸癌の治療!大腸癌のステージ、腸管切除、リンパ節郭清、術後補助化学療法、分子標的薬、遺伝子検査

■潰瘍性大腸炎について! 大腸に炎症が起こり潰瘍ができる腸の病気です

■発酵漬け物・発酵食品・食物繊維で便秘解消!便秘と病気、隠れ便秘

■便秘・下痢解消法!うつ伏せ・8時間以上の空腹時間で便秘や下痢を解消、腸の痛み・病気