食後の痛みは胃潰瘍。空腹時の痛みは十二指腸潰瘍。胸焼けは逆流性食道炎。
食べ過ぎなどで胃に負担がかかると胃痛の原因になります。
ピロリ菌は胃痛の原因になります。
ストレスにより自律神経が乱れることは胃痛の原因になります。




■胃について

空腹時の胃の大きさは握り拳2つ分程ですが、食事をして満腹になると一升瓶程の大きさに膨らみます。
胃の主な役割は、食べ物を一時的に溜めて腸で消化しやすいように消化液である胃酸と混ぜ合わせることです。
胃酸は肉を15分ほどで溶かしてしまう強い塩酸です。
胃が溶けないのは、胃液から出る粘液によって守られているためです。
胃酸は食べ物に含まれる細菌やウイルスを退治してくれます。
いったん蓄えられた食べ物は、除々に小腸へと送り出されます。
そして3~6時間ほどで胃は空になります。

■食後の痛みは胃潰瘍(いかいよう)の可能性がある

食べ物が胃の中に入ってくると胃潰瘍を刺激するので食後に痛くなりやすくなります。

■空腹時の痛みは十二指腸潰瘍の可能性がある

空腹時に痛みを感じることが多いのが十二指腸潰瘍です。
胃酸が薄まることなく十二指腸に流れるため、潰瘍を刺激し痛みが生じます。

■胸焼けは逆流性食道炎の可能性がある

逆流性食道炎(ぎゃくりゅうせいしょくどうえん)で胸焼けを感じやすいのは、胃酸が食道に逆流し炎症を起こして粘膜を荒らすためです。

■胃痛の原因

・暴飲暴食
・ピロリ菌
・ストレス

●暴飲暴食と胃痛
食べ過ぎなどで胃に負担がかかると、消化不良をおこして食べ物が胃に長く留まります。
溜まった食べ物を消化しようと胃酸が大量に分泌され、胃の粘膜が荒れてしまいます。
そのため、むかつき、胃もたれ、胃痛などの症状が起こります。
極端に辛い物、脂っこい物、冷たい物などを食べることでも胃痛が起こります。

●ピロリ菌と胃痛
ピロリ菌は、胃の中に住みつき胃壁を傷付ける細菌です。
日本人の約3500万人、3人に1人がピロリ菌に感染しているといわれています。
ピロリ菌が原因で胃炎や胃潰瘍を引き起こす場合があります。
ピロリ菌に感染した場合は、薬を飲むことでほとんどが除菌できます。

●ストレスと胃痛
体の器官の中で胃は最もストレスの影響を受けやすい器官です。
自律神経には交感神経と副交感神経があります。
交感神経は体を活動的にしてくれ、副交感神経はリラックスした状態にさせてくれます。
ストレスがかかるとこの自律神経のバランスが崩れ、胃に異常を来します。
交感神経が必要以上に活発になると、胃液の分泌が減少して胃の消化運動が弱まります。
副交感神経が必要以上に優位になると、胃酸が過剰に分泌され胃壁が荒れたります。
これらが様々な胃痛の原因となります。
胃が傷付くことで潰瘍が出来て出血することもあります。



■運動で自律神経を整え胃痛予防

自律神経のバランスを整えるには運動が有効です。
適度な運動を行い、その後しっかり休んでリラックスします。
これを習慣化し、ストレスを溜めない体を作ることが胃痛予防につながります。

■胃痛予防体操

肩幅に足を広げます。
手を頭の上で交差します。
遠くの物をつかむように手をグー・パーしながら体を大きく左右に回します。
朝晩10回ずつ行います。
呼吸を止めないようにゆっくり深呼吸することで自律神経のバランスが整います。
口角を上げて笑顔で行うと、リラックスする副交感神経が活発になり胃痛を和らげる効果がアップします。

■食事での胃痛予防のポイント

・胃に負担をかけない
・胃の粘膜を修復する

タンパク質とビタミンCが胃の再生にかかせません。

●タンパク質を含む食材
牛乳、ヨーグルト、卵、大豆製品、肉、魚

●ビタミンCを含む食材
レモン、オレンジ、ゴーヤ、タマネギ、キャベツ、ニンジン、カボチャ

■胃が弱っている時に避けたい食べ物

脂肪、油、海藻、香辛料、塩、酢
肉や魚など胃で消化に時間がかかる物は避けた方が良いです。

■胃の不調!胃痛、胃もたれ、慢性胃炎、機能性ディスペプシア、ピロリ菌

■胃食道逆流症!胸焼け、逆流性食道炎、非びらん性逆流症、胃の痛み・病気

■胃潰瘍の治療法!ピロリ菌の除菌法、NSAIDs、低用量アスピリン

■機能性ディスペプシア!胃もたれ・胃の痛み・早期満腹感の症状改善

■食事抜き胃もたれを解消法、大根おろしパイナップルジュースで胃もたれ解消

■コップ一杯の常温の水で胸やけ解消!胸やけ時にやってはいけない事

■胃を元気にする方法!タウリン・ビタミンU・フコダインの健康効果

■機能性ディスペプシアについて!胃もたれ、集中力の低下、不眠などの症状が起こる病気

■ピロリ菌と胃癌!萎縮性胃炎、感染ルート、LG21乳酸菌でピロリ菌を抑制

■過敏性腸症候群(かびんせいちょうしょうこうぐん)!感染性腸炎、ストレス対策

■機能性ディスペプシア!胃酸過多、知覚過敏、ストレス、生活習慣の改善

■胃食道逆流症(いしょくどうぎゃくりゅうしょう)!逆流性食道炎、非びらん性逆流症

■機能性ディスペプシア!ストレスの胃への影響、胃潰瘍、胃炎

■胸焼け!食道アカラシア、逆流性食道炎、蠕動運動、噴門