ストレスを緩和し、感染症の予防にも効果がある思いやりホルモンのオキシトシンを増やすには、信頼している人やペットなどとの触れ合い、相手を思いやる行動をすることです。
オキシトシンが消したストレスを再び溜め込まないようにするには、セロトニンを増やすことが大切で、そのためにはリズム運動や日光浴を行ない、セロトニンの材料となる栄養素をしっあkり摂取することが効果的です。




■脳内ホルモン「オキシトシン」と「セロトニン」

オキシトシンは他人を思いやった時に出る思いやりホルモンで、セロトニンは自分が幸せを感じた時に出る感動ホルモンです。
この2つの脳内ホルモンを分泌させることが、ストレス解消のポイントだといわれています。

■思いやりホルモンのオキシトシンの健康効果

・ストレス緩和
・感染症の予防

オキシトシンが増えるとストレスを緩和してくれる作用があります。
また感染症の予防効果も期待できます。
オキシトシンは人と肌が触れ合ったときによく分泌されるといわれています。
触った方も触られた方も同じようにオキシトシンが出るそうです。

オキシトシンには陣痛を促進したり、出産後に母乳の合成や分泌を促すなどの働きがあります。
授乳時のスキンシップでさらにオキシトシンの分泌量が増えるそうです。
オキシトシンは母性と密接に関係していると考えられています。
子供を看病する母親が感染症にかかりにくいのも、オキシトシンが多く分泌されるためと考えられています。

■オキシトシンを効果的に分泌させる方法(ストレス解消)

・人や動物との触れ合い
・相手を思いやる行動

●人や動物と触れ合ってオキシトシンを増やしストレス解消
触れ合いの相手は必ずしも人間でなくても良いそうです。
ペットなど動物との触れ合いでもオキシトシンは分泌されるといわれています。
実際アニマルセラピーとして末期ガンや脳卒中の患者に対しても行われています。

●相手を思いやる行動をしてオキシトシンを増やしストレス解消
電車で席を譲る、重い荷物を持っている人を助けるなどでも良いそうです。

■オキシトシン分泌法(ストレス解消法)

・触れ合い
・親切
・家族団らん
・プレゼントを選ぶ
・おしゃべり
・相手の為に料理をする

ストレスを解消するオキシトシンを分泌するには、触れ合いと相手を思いやる行動をすることが効果的です。



■感動ホルモンのセロトニン

セロトニンは自分が幸せを感じた時に出る感動ホルモンです。
セロトニンを出すと自律神経が整えられ、不眠症の改善、頭痛や生理痛の軽減などの効果があります。

■セロトニンの健康効果

・脳の覚醒
・心の安定
・姿勢の改善
・不眠の改善
・頭痛や生理痛の軽減

■セロトニンを効果的に分泌させる方法(ストレス解消法)

・感動した時に声に出して言う
・日光を浴びる
・リズム運動をする

●感動した時に声に出してセロトニンを増やしストレス解消
キレイ、美味しいなど感動した時に声に出して言うことで、自分自身に感動を再認識させると同時に、周りの人の共感を呼ぶ事もできます。
その結果、セロトニンの分泌をより促すと考えられています。

●日光を浴びてセロトニンを増やしストレス解消
日光を浴びるとセロトニンが多く分泌されます。
日光を浴びると睡眠も良くなって疲労の軽減につながります。
日光を浴びる時間は、1日20分~30分ほどでOKです。
日差しが優しい朝がおすすめです。

●リズム運動でセロトニンを増やしストレス解消
リズム運動にはセロトニンを出す効果があります。
セロトニンとは一定のリズムや音楽に乗って体を動かす運動です。
リズム運動にはウォーキング、自転車こぎ、ラジオ体操などがあります。

■「オキシトシン」と「セロトニン」のストレス解消のメカニズム

触れ合いや思いやりの行動でオキシトシンを出してストレス解消。
太陽のもとでウォーキングなどのリズム運動を行ってセロトニンを出し、ストレスを溜めないようにもします。

■お手玉やヨーヨーお手玉でストレス解消

お手玉は運動強度が低いので、性別や年齢を問わず誰でも簡単に出来るリズム運動です。
またお手玉に輪ゴムを10個ほど付けてヨーヨーのようにして遊ぶと、より効果的にリズム運動を行うことができストレス解消にも効果的です。
疲れない程度に楽しさが残っている程度で止めておきます。
毎日継続して行うことがポイントです。
また歌を歌いながらお手玉やヨーヨーお手玉をすると、よりストレス解消につながります。

■食事でストレス解消

セロトニンを増やす栄養素には、トリプトファン、ビタミンB6、鉄があります。
トリプトファンが含まれる食材には、魚類、肉類、乳製品、鶏肉、大豆、ゴマなどがあります。
ビタミンB6が含まれる食材には、魚類、ニンニク、ショウガなどがあります。
鉄が含まれる食材には、魚類、レバー、ホウレンソウ、小松菜などがあります。

■ストレス対策!筋弛緩法や自己統制法でリラックスしストレス解消

■涙のリラックス効果!泣いてストレス解消、涙を流して免疫力アップ・集中力アップ

■笑いで免疫力アップ!R-1乳酸菌でNK細胞を活性化して健康と癌予防

■免疫力アップで若くて健康に!ヨーグルトの乳酸菌と笑いで免疫力アップ、NK細胞を活性化

■腰痛改善!ストレスと腰痛、ビジョンノート・楽しいとことをして腰痛改善