赤ワインのポリフェノール、ケールβカロテン、発酵食品に含まれる酵素、豆腐などに含まれるイソフラボン、ソバなどに含まれるルチンには癌予防効果があります。




■肺癌による声のかすれ

肺に腫瘍があると静脈を圧迫して上半身のむくみの原因になります。
それが声帯に影響して声がかすれることがあります。
肺癌があると声帯の神経を圧迫して声がかすれることがあります。

■タバコの癌リスク

タバコのフィルターを通さない副流煙は、主流煙に比べて3倍以上の発癌物質が多くなります。
代表的な発癌物質のタールは3.4倍にもなります。
喫煙者は主流煙と副流煙の両方を吸っています。

■ホコリやカビが癌の原因になる

散らかっている部屋は、ホコリやカビ菌が充満しています。
小さな粒子が肺の中に入っていくと炎症などを起こし、ゆくゆくは癌になりやすくなります。
癌はカビ自体が毒を出して炎症の原因になるため、癌になりやすくなります。

■ピロリ菌が癌の原因

ピロリ菌は胃の壁を攻撃して炎症を起こすため、胃癌の原因になります。
乳幼児期にはピロリ菌はいないですが、親が噛み砕いた物から感染する場合があります。
40代以上の約70%はピロリ菌に感染しているといわれています。

●カカオで胃癌を予防
カカオFFA(遊離脂肪酸)には、ピロリ菌を攻撃してピロリ菌が胃に付着するのを防いでくれる働きがあります。
ピロリ菌を除菌するには抗生物質を使用し、抗生物質の服用によって70%~90%のピロリ菌を除菌できます。
またコーヒーに含まれるクロロゲン酸には抗癌作用があるといわれています。

■ゲップが多いときは胃癌の可能性がある

炎症や癌で胃の運動が乱れると、ガスが下に向かわずにゲップとして出ることがあります。



■大腸癌による残尿感や排尿障害

緊張でお腹が痛くなる人は、過敏性大腸炎の可能性があります。
すると自律神経が乱れて免疫力の低下につながり、癌になりやすくなってしまいます。
大腸癌の症状で最も多いのが肛門の上にある直腸の癌ですが、直腸癌で起こる症状には残尿感があります。
膀胱は直腸の前にあるので、直腸に癌が出来ると膀胱を圧迫したり膀胱の神経を刺激したりします。
すると残尿感や排尿障害が起こることがあります。

■赤身の肉の食べ過ぎは癌の原因になる

赤身の肉の赤い色はヘム鉄と呼ばれ、野菜や海草類に含まれる鉄より吸収されやすくなっています。
そのため過剰に摂取すると細胞の酸化を促進してしまい、癌を起こしやすくしてしまいます。
鉄は体に必要な成分なので適量を摂取することが大切になります。

■癌予防のポイントは食生活

食生活を改善することによって癌の予防につながります。

●ポリフェノールの癌予防効果
赤ワインに含まれるポリフェノールは、癌予防に効果的な抗酸化物質です。

●βカロテンの癌予防効果
ケールには抗酸化物質のβカロテンが多く含まれています。

●発酵食品の癌予防効果
発酵食品に含まれる酵素が消化吸収を助け、腸内環境を整えて癌予防効果が期待できます。

●イソフラボンの癌予防効果
豆腐などに含まれるイソフラボンには癌予防に効果的な抗酸化作用があります。

●ルチンの癌予防効果
ソバなどに含まれるルチンには癌予防に効果的な抗酸化作用があります。

■癌予防のポイント!癌のリスクを下げる方法、タバコ、飲酒、食事

■癌の予防法・治療法!癌の危険信号・発生メカニズム・原因、癌予防食材

■癌の発症リスクを下げる食事法・食材!早期発見・予防のポイント、健康な生活について

■前立腺癌について!食生活の欧米化や高齢化が原因、PSA検査で早期に発見

■大腸癌(だいちょうがん)について!結腸癌と直腸癌の治療法、内視鏡治療

■大腸癌の治療!大腸癌のステージ、腸管切除、リンパ節郭清、術後補助化学療法、分子標的薬、遺伝子検査

■ 頭頸部ガンについて!咽頭、喉頭

■腎臓癌(じんぞうがん)の治療法!

■乳癌について!乳癌の治療法、術前薬物療法、乳房再建術について

■悪性の脳腫瘍グリオーマ!インテリジェント手術

■乳癌!乳房の石灰化、マンモグラフィ検査、乳腺の超音波検査、乳房MRI

■舌と健康!色による舌の病発見法、肝臓ガン、副腎ガン!