金属による歯の詰め物が2本以上ある人は頭痛、めまい、腹痛、腸炎、生理痛など様々な病気につながる可能性があります。
虫歯がないと歯医者に行かない人は、歯周病・心筋梗塞・骨粗鬆症になる可能性があります。
あまり噛まずに食べる人は認知症や癌になる可能性が高まります。
氷や砂糖には起床直後の口臭予防の効果が期待できます。




■歯の詰め物でが頭痛・めまい・腹痛・腸炎・生理痛の原因になる

金属の歯が2本以上ある人は、金属が溶けて全身に湿疹が出たり、自律神経のバランスが崩れる可能性があります。
自律神経のバランスが崩れると頭痛、めまい、腹痛、腸炎、生理痛など様々な病気につながる可能性があります。
これまで歯の代わりになる素材として金属が最も強度があり便利だったので使用されていました。
しかし近年、日本人の体質が変わって来て金属アレルギーの人が激増してきています。
予備軍も含めると1000万人が金属アレルギーだと考えられています。

金属の歯の詰め物が2本以上あると、金属がイオンになろうとする際に、口の中でガルバニック電流という電気が発生します。
電気が発生することで歯に詰められている金属が溶け出てしまいます。
ガルバニック電流とは、金属が唾液を介して接触した時に流れる電流です。
口の中に2種類以上の金属があると、より強い電流が発生してしまいます。

■ガルバニック電流の対策

・電気を作らない
・電気を逃がす

●風呂上がりに青竹を踏んでガルバニック電流を逃がす
風呂上がりに体や足の裏が濡れた状態で足の裏を刺激すると、足が電気の逃げ道になりアース効果で放電できます。

●水銀入りの歯の詰め物に要注意
40代以上の人が子供の頃の虫歯があった時の詰め物は、水銀が50%以上入っていました。
これが溶け出ると体にとって一番害になります。
鏡で見てちょっとくすんでいる銀色の金属は要注意です。

■バイオフィルムが心筋梗塞や骨粗鬆症の危険性を高める

虫歯がない時に歯医者に行かない人は、歯周病はもちろん心筋梗塞や骨粗鬆症になる可能性があります。
3ヶ月に1回は歯医者に行った方が良いそうです。
口の中の歯周病菌が有害物質のバイオフィルムという膜を作ると、体にとって有害な物質が大量に作られてしまいます。
その毒が血管を収縮させて心筋梗塞になる確率を高めてしまいます。
バイオフィルムは歯磨きでは取り除くことができません。



■歯周病チェック

・歯磨きやリンゴを食べた時に出血する
・歯茎が腫れたことがある
・水やお茶が染みる
・歯がグラグラ動く気がする
・タコなど弾力のある物が噛み切れない

1つでも当てはまれば、すでに歯周病の可能性があります。

■良く噛んで癌を予防

あまり噛まずに流し込む食べ物は、噛む回数が減って病気のリスクが高まります。
口の周りは第二の心臓ともいわれていて、噛むことによって血流を脳へ送っています。
噛む回数が少ないと認知症になりやすくなります。
良く噛むとサラサラの唾液が分泌されます。
サラサラの唾液の中には、癌を予防するカタラーゼという物質が含まれています。
一口入れたら20回以上噛むとサラサラ唾液がたくさん出てきます。

■舌の汚れは専門のブラシで取る

舌の付け根の汚れを取ることは、口臭予防にはとても大事です。
ただし歯ブラシで舌の汚れは取れません。
歯ブラシで磨いて味蕾(みらい)を傷付けてしまうと、味覚障害を起こすこともあります。
舌の汚れを取るときは、専門のブラシで取った方が良いです。

■起床直後の口臭予防

口臭は朝起きた直後が最も臭い時間帯になります。
朝の口臭予防には氷を舐めると口臭を抑える効果が期待できます。
また砂糖など甘い物を食べても口臭を抑える効果が期待できるそうです。

■歯の治療の名医(2014年6月時点)

高輪クリニック 院長 医学博士
陰山 康成(かげやま やすなり)先生

歯科医師と内科医のダブルライセンスを持ち、病気の症状に様々な角度からアプローチする歯の名医です。

■歯周病予防のための正しい歯磨きの仕方!歯周病チェック・治療法

■歯周病が原因で起こる病気!心筋梗塞、脳梗塞、動脈硬化、糖尿病

■最新虫歯治療!ドックベストセメント治療、カリソルブ治療

■ヨーグルトと正しい歯磨きで歯周病予防!オゾンナノバブル水による歯周病の治療 痛み・病気対策

■虫歯予防!外歯瘻、歯髄、舌癌、ホワイトスポット、唾液の虫歯予防効果

■歯周病!歯周病と関連がある病気、女性と歯周病、噛み合わせ

■歯周病(ししゅびょう)!歯周ポケット、女性ホルモンの影響、歯周病の予防対策

■歯周病について!噛む回数を増やし唾液の分泌量を増やし歯周病予防

■歯周病(ししゅうびょう)!プラーク、歯垢、歯石、歯周病の治療法

■虫歯予防!歯垢、ミュータンス菌、フッ素とキシリトールで予防

■歯周病!正しい歯磨きの仕方、歯周病の治療と予防