日本人の成人の8割以上が歯周病になっているといわれています。



■歯周病はプラーク・歯垢(しこう)が原因

歯磨きが不十分だと歯と歯茎の境目にプラークという歯垢(しこう)が溜まっていきます。
このプラークが歯周病の原因で、歯茎の炎症などを引き起こします。
口の中には様々な細菌がいますが、歯周病は歯周病菌が原因となって引き起こされます。
さらに歯周病が進行すると、歯を支えている骨の歯槽骨(しそうこつ)を溶かしてしまいます。
最終的には歯が抜けてしまうことにもなります。

■歯周病のチェック

・起床時に口の中が粘つく
・歯ブラシに血が付く
・抜けたままになっている歯がある
・歯が長くなったように見える

一つでも当てはまると歯周病の可能性があります。

歯周病になると口の中に細菌が繁殖していきます。
すると細菌がいろんな物質を出していき、溜まってくると口の中の粘つきとなります。

少しでも歯磨きをした時に出血した場合は歯周病の可能性が高いです。

■歯周病の治療法

・歯磨きの指導
・歯石の除去
・歯茎の手術

●歯周病予防のための正しい歯磨きの仕方
歯ブラシは鉛筆を持つように持ち、毛先で磨くようにします。
歯と歯の間や歯と歯茎の間に毛先を当て、小刻みに動かして歯を磨きます。
1つの歯に対して10回~15回磨きます。
内側の歯に対しては斜めにして毛先を当て、小刻みに動かして歯を磨きます。
デコボコ部分は歯ブラシを立てて磨きます。
歯と歯の間には歯間ブラシも使用し、ブラシは前後に出し入れして磨きます。
利き腕側は、磨き残ししやすくなるので注意しましょう。
口の中は1本1本状況が違ったりするので、個人個人に合ったやり方でしっかり磨くことが大切です。

■歯周病の名医(2014年6月時点)

日本歯科大学 准教授
小川 智久(おがわ ともひさ)先生

■歯周病が原因で起こる病気!心筋梗塞、脳梗塞、動脈硬化、糖尿病

■最新虫歯治療!ドックベストセメント治療、カリソルブ治療

■ヨーグルトと正しい歯磨きで歯周病予防!オゾンナノバブル水による歯周病の治療 痛み・病気対策

■虫歯予防!外歯瘻、歯髄、舌癌、ホワイトスポット、唾液の虫歯予防効果

■歯周病!歯周病と関連がある病気、女性と歯周病、噛み合わせ

■歯周病(ししゅびょう)!歯周ポケット、女性ホルモンの影響、歯周病の予防対策

■歯周病について!噛む回数を増やし唾液の分泌量を増やし歯周病予防

■歯周病(ししゅうびょう)!プラーク、歯垢、歯石、歯周病の治療法

■虫歯予防!歯垢、ミュータンス菌、フッ素とキシリトールで予防

■歯周病!正しい歯磨きの仕方、歯周病の治療と予防