めまい耳・目・関節や筋肉の働きの障害で起こりますが、脳の病気で起こる場合もあります。ぐるぐる回るめまいは良性発作性頭位めまい症、メニエール病、前庭神経炎、脳の病気で起こります。ふわふわするめまいは過労、睡眠不足、ストレス、不安、脳の病気などで起こります。クラッとするめまいは血圧の調節の働きが上手くいかないことで起こります。




■めまいについて

めまいの多くは体のバランスを取る働きが何らかの原因で障害され起こります。
耳は音を聞くだけではなく、内耳(ないじ)というところに体のバランスを取る働きがあります。
体の回転や動き、重力なども感じ取っています。
目は景色を見て自分の動きを感じることができます。
関節や筋肉は自分の姿勢を感じ取ることができます。
耳・目・関節や筋肉の働きが脳に伝わり、脳で調整されて体が上手く立てるように保たれています。
これらが何らかの原因で障害されると、体が動いていなくても動いたり回転していると錯覚が起こり、めまいを感じるようになります。
このバランスの仕組みは内臓を調整する自律神経ともつながっているため、自律神経の症状として吐き気などが起こります。

■めまいのタイプ

・ぐるぐる回るめまい
 自分や周囲がぐるぐる回転するように感じるまめいです。

・ふわふわするめまい
 体がふわふわと浮かんでいるような、ふらふらと揺れているようなめまいです。

・クラッとするめまい

■ぐるぐる回るめまいの原因

・良性発作性頭位めまい症
・メニエール病
・前庭神経炎
・脳の病気

ぐるぐる回るめまいは主に病気で起こります。
代表的な病気としては、良性発作性頭位めまい症、メニエール病、前庭神経炎などがあります。
稀に脳出血や脳梗塞といった脳卒中などによって起こることもあります。

■ふわふわするめまいの原因

・過労
・睡眠不足
・ストレス
・不安
・脳の病気

ふわふわするめまいは、体や心の不調が起こった場合に起こりやすいといわれています。

■クラッとするめまいの原因

・立ちくらみ
・自律神経の乱れ
・降圧薬の影響

急に立ち上がると血圧の調節の働きが上手くいかないことがあります。
すると脳の血流が一時的に不足した状態になり、めまいなどの症状が起こります。
血圧は自律神経の働きで立ち上がっても下がらないように調節されています。
しかし疲れやストレスなどで自律神経に障害が起こると、血圧を調節する働きが上手くいかなくなりめまいが起こります。
高血圧の薬を飲んでいる人は、血圧の調節が上手くいかなくなり血圧が変化してめまいが起こります。
クラッとするめまいが繰り返し起こったり、日常生活に支障が生じる場合は、すぐに専門病院を受診しましょう。



■脳の病気によるめまいは要注意

・脳梗塞
・脳出血
・脳腫瘍

脳の病気によるめまいは注意が必要です。
脳の病気だと命に関わることもあり、また運動の麻痺など神経障害が起こる場合もあります。
脳が原因でめまいが起こるのは、内耳の情報を受ける脳幹(のうかん)や体の運動に関わる小脳の障害だと考えられています。

●脳の病気によるめまいの症状
・体の麻痺やしびれ
・言語障害
・激しい頭痛
・意識障害

めまい以外に上記のような症状があるときは、脳の病気が疑われます。

特にどうしても立てない、歩くことができない、症状がどんどん悪化する場合は要注意です。

一刻も早く病院を受診しましょう。

■めまいで病院を受診する場合の医師に伝えるポイント

・いつ、どんな状況でめまいが起こるのか
・どんなタイプのめまいか
・めまいがどれくらい続くのか
・めまいを繰り返すか
・めまい以外の症状はあるか

■めまいについて!突発性難聴・メニエール病・脳出血・脳梗塞によるめまい!耳・脳の痛み病気

■メニエール病について!メニエール病の前触れ、良性発作性頭位めまい症、前庭神経炎

■脳過敏症候群!原因不明のめまい・耳鳴り・不眠と子供の頃の片頭痛や腹痛!

■めまい予防!耳石、良性突発性頭位めまい症、めまい改善寝返り運動!