変形性ひざ関節症の治療の基本は運動療法です。
多少の痛みがあっても変形性ひざ関節症改善の運動を行って行くことで痛みが改善されます。




■変形性ひざ関節症について

太ももの骨の大腿骨(だいたいこつ)と脛(すね)の骨の頸骨(けいこつ)の間には隙間があり、そのひざ関節の端には関節軟骨というクッションがあり、さらには半月板というクッションがあります。
変形性ひざ関節症の人はこれらが擦り減ってくることによって隙間が狭くなり、関節軟骨の破片が関節の中に出来てきます。
それが滑膜(かつまく)を刺激することによりひざ関節に炎症が生じます。
その炎症によってひざの痛みが生じます。

変形性ひざ関節症が進行すると、骨を覆っている関節軟骨が無くなっていき骨の出っ張りが出来、関節包や骨をつないでいる靭帯などに引っかかったりして強い痛みが生じます。

変形性ひざ関節症は年齢と共に増加しています。
男性に比べて女性の方が多く発症しています。

■変形性ひざ関節症の治療法

・患者教育
・運動療法
・減量
・薬物療法
・装具療法
・手術療法

●患者教育による変形性ひざ関節症の治療
変形性ひざ関節症の治療では、まず患者教育・運動療法・減量が基本治療となります。
患者教育では、変形性ひざ関節症がどういう病気かということを知ることが変形性ひざ関節症を治療をする上で大切になってきます。

●運動療法による変形性ひざ関節症の治療
変形性ひざ関節症は、運動をしっかり行うことで変形性ひざ関節症の症状が軽くなる人が多くいます。
通常、2~3週間運動を行うことで変形性ひざ関節症の症状の緩和がみられます。

●薬物療法による変形性ひざ関節症の治療
・非ステロイド性消炎鎮痛薬(NSAIDs)
・解熱鎮痛薬(アセトアミノフェン)
・COX-2阻害薬
・ヒアルロン酸の関節内注射
  潤滑剤で痛みを和らげます。

・ステロイドの関節内注射
  炎症が強い場合に使用します。

・オピオイドの外用薬・内服薬
  痛みが強くて痛みのコントロールができないときに使用します。

薬は基本的には変形性ひざ関節症の症状を和らげるために使用します。
薬を飲んだからといって変形性ひざ関節症の痛みが完全に取れるわけではありません。
変形性ひざ関節症の治療の基本は運動療法になります。
薬は胃腸障害などの副作用があるので飲み続けるものではありません。

●装具療法による変形性ひざ関節症の治療
足底板(そくていばん)という靴の中にひく中敷を使用します。
足底板はひざの内側が悪い人に用います。
外側が高くなっているのでひざの内側にかかる負担を減らします。

●手術療法による変形性ひざ関節症の治療
・関節鏡手術
 ひざの関節内に内視鏡を入れて関節内の異物をきれいにする手術

・骨切り術
 脛の骨の頸骨を切って骨の角度を変えることで足の形を矯正する手術

・人工関節置換術
 ひざの関節を人工の関節に置き換える手術



■変形性ひざ関節症の痛みを和らげる運動

ある程度痛みがあってもこれらの運動を行っても問題ないので、続けて行っていくことでひざの痛みが軽減していきます。

ただし痛みがひどくなる場合は医師に相談しましょう。

●大腿四頭筋(だいたいしとうきん)を鍛え変形性ひざ関節症の痛みを改善
仰向けになります。
片方の足を曲げて、反対側の足を真っ直ぐ伸ばします。
伸ばした方の足を10~20cmほど持ち上げて5秒間キープします。
ゆっくり戻し3秒間休みます。 反対側も同様に行います。
20回を1セットとし、1日3セット行います。

●お尻と太ももの横の筋肉を鍛え鍛え変形性ひざ関節症の痛みを改善
横向きに寝ます。
下側の足を軽く曲げて、上側の足を真っ直ぐ伸ばします。
上側の足を10~20cmほど持ち上げて5秒間キープします。
ゆっくり戻し3秒間休みます。
反対側も同様に行います。
20回を1セットとし、1日3セット行います。

●ひざの関節を広げるストレッチで鍛え変形性ひざ関節症の痛みを改善
仰向けになり片足を軽く曲げて太ももの裏に手をかけます。
ゆっくり胸の方に引きつけていきます。
手を離してゆっくり足を戻します。
反対側も同様に行います。

●ハムストリングスのストレッチで鍛え変形性ひざ関節症の痛みを改善
両足を伸ばして床に座ります。
体をゆっくり前に倒します。

■ひざの痛み予防法!スクワット・フロントランジ・大腿四頭筋のストレッチでひざの痛み予防

■ひざの痛み予防法!ひざの痛み予防ストレッチ・トレーニング 膝の痛み・病気対策

■ひざの痛み!軟骨の擦り減り、ひざの痛み治療法、運動療法・薬物療法・手術療法

■膝痛!太ももの骨のねじれからくる関連痛による膝痛、膝痛改善体操

■運動でバランス能力アップし転倒予防!前方・側方・後方への筋肉を鍛えて転倒による骨折などを予防

■足の衰え!速筋と遅筋、ステッピングテスト、足の老化予防改善