正しい姿勢で良く咀嚼をすると顔のむくみを改善する効果があります。
咀嚼には満腹感のアップ、脂肪の蓄積を抑えてエネルギー消費を促進、虫歯予防の健康効果があります。
顔のむくみを改善する咀嚼トレーニング法をご紹介いたします。




■咀嚼することで顔のむくみを改善

毎日の食事の時に一工夫するだけで顔のむくみ改善効果が期待できます。
咀嚼をしたり、笑ったり、泣いたりすると表情の筋肉にかなり影響を及ぼします。
姿勢を正して咀嚼するだけで、口元や首回りを全体的に引き締めることが出来ます。
顔のたるみを改善するには、良い姿勢を保つことがポイントになります。
筋肉は全部つながっているので、つながっている筋肉にきちんと力をかけることが大切になります。
注目すべき筋肉は、頬の表情筋と口元から鎖骨あたりまでつながっている広頸筋(こうけいきん)です。
上を向けばピンッとなってくれますが、下を向くと皮膚も下に垂れてしまいます。
姿勢が悪くなると広頸筋(こうけいきん)がつながっている頬の表情筋を引っぱり、顔をたるませてしまいます。
逆に姿勢を正すと頬の表情筋は正しい位置になり、顔のたるみも改善されます。
つまり正しい姿勢でしっかり物を噛めば、筋肉のトレーニングとなり顔が引き締まります。
顔のたるみがなくなっえくるので、ほうれい線も薄くなってきます。

■咀嚼トレーニングの健康効果

・咀嚼で満腹感がアップする
 食べる量を減らすことが可能となります。

・咀嚼でレプチンというホルモンの分泌
 レプチンは脂肪の蓄積を抑え、エネルギー消費を促進してくれます。

・咀嚼で虫歯予防
 噛むことで唾液が多く分泌され、虫歯予防につながります。

■咀嚼トレーニング法

イスに良い姿勢で座ります。
お尻をギュッと締めます。
カカトを上げます。
この姿勢をキープしながら食べ物を咀嚼します。
右側に入れ5回噛みます。
カカトを下ろして少し休みます。
再びカカトを上げ、食べ物を左に移して5回噛みます。
右で5回、左で5回噛んで1セットとし、1日3セットを行います。
後は噛んだ物をごくんと飲み込みます。
朝昼晩に1回ずつ行えばOKです。

■呼吸ストレッチ・ウエストマッサージでウエストのシェイプアップ

■ストレッチとウォーキングで体の歪みを改善!体の歪み治してダイエット

■オメガ3でダイエット!アマニ油、くるみ、サバのオメガ3の健康効果

■希少糖(きしょうとう)プシコースでダイエット!プシコースの健康効果・肥満改善効果

■朝カレーでダイエット!カレーライスの健康効果、漢方薬とスパイス、簡単カレーの作り方

■糖質制限・ケトン体ダイエット!長寿遺伝子を働かせて若返り効果・老化予防

■ロングブレスダイエット、ロングブレスウォーキング