感情により流れる涙にはリラックス効果、ストレス解消効果、免疫力アップ効果、興奮を落ち着かせる効果、集中力を高める効果、一体感がアップする効果などがあります。




■涙のストレス解消効果

涙を一粒流すだけでストレス解消効果が1週間続くと言われています。

■涙の役割

・ゴミを洗い流す
・感情の涙
・刺激の涙

心から泣いた時に流れる涙と、タマネギを切った時などの流れる刺激の涙は、自律神経の点観点から見ると違うものと考えられます。
感動から流す涙にはリラックス効果が高いと考えられています。

■感情の涙の効果

・リラックス効果
・ストレス解消
・免疫力アップ
・興奮を落ち着かせ集中力を高める
・みんなで泣くと一体感が出る

■涙のコミュニケーション効果

涙をみんなで流すことで一体感を得ることができます。
涙を流すことは精神状態を安定させるのによいとされています。

■あくびの時に出る涙

そもそも涙は、目の奥にある涙腺によって作り出され涙が溜まっています。
あくびをすると顔に圧力がかかり、涙腺の周りの筋肉が刺激されることで涙が出てきます。
これがあくびで涙が出てくる仕組みです。

■年齢を重ねると涙もろくなる

年を取れば取る程、感情を抑える力が弱くなる傾向があり涙もろくなってきます。
自分の辛かったり楽しかったりした経験と重なった時に反応して感情性の涙が出てきます。
そのため経験の多い高齢者の方が、若い人よりも感動しやすくなるといわれています。

■泣くと目が腫れるのは

目には細かい神経が多いため、長時間の涙や目をこすることで腫れやすいということがあります。
涙腺自体が腫れることでまぶたが腫れぼったくなってしまいます。
気になる人は目の辺りを冷やすと良いそうです。

■涙を流すと鼻水も出てしまうのは

目は鼻とつながっています。
涙が目をつたって鼻に入り鼻から出てくるために鼻水として出てきます。

■免疫力アップ方法!日光浴・睡眠・湯たんぽ・鼻呼吸・入浴・ブロッコリースプラウトで免疫力アップ

■免疫力アップ法!生魚・生卵・グルタミン・オリーブオイル・森林浴で免疫力アップ!

■キムチで若返り!キムチの乳酸菌で免疫力アップ・アンチエイジング!

■笑いで免疫力アップ!R-1乳酸菌でNK細胞を活性化して健康と癌予防!

■免疫力アップで若くて健康に!ヨーグルトの乳酸菌と笑いで免疫力アップ、NK細胞を活性化