睡眠薬は不眠症などの眠れない病気に効果的です。
入眠障害(寝付いたけれど寝付けない)、早朝覚醒(望ましい時間よりも早く目が覚めてしまい、その後眠れない)、中途覚醒(夜の間に何度も目が覚めてしまう)、熟眠障害(しっかり寝たという熟眠感がない)などの不眠症の症状に合わせた睡眠薬を選び服用することが大切です。
睡眠薬は必要がなくなれば止めることが可能です。
医師の相談のもと、睡眠薬の使用法を正しく守り、睡眠薬を正しく止めることが大切になります。




■睡眠薬について

睡眠薬は不眠症には非常に効果的です。
ただし症状に合った睡眠薬を選ぶんで服用することが大事になります。
睡眠薬は作用が長過ぎると翌朝まで作用が続いてしまい、翌朝に眠気がきてボーッとしてしまうこともあります。
さらに長く作用すると昼まで作用が持ち越してしまい、昼間の活動に問題が起きたりすることもあります。
睡眠薬は症状をみながら少しづつ減らしていくことが大切になります。
もし睡眠薬が止められなくても、除々に減らしていくことで必要最小限の量を使うことができるようになります。
不眠の症状が再発した場合には、また睡眠薬を使用することで眠ることができるようになります。

■不眠症

不眠症とは、長期間に渡って眠れる状況があるけど眠れず、そのことで日中の活動に支障がでる病気をいいます。

■睡眠薬の種類

●ベンゾジアゼピン系(睡眠薬の種類)
不安やストレスがあって眠れないという人に有効な睡眠薬です。
脳の活動を抑えるような薬です。

●非ベンゾジアゼピン系(睡眠薬の種類)
寝付きが悪いという人に使われる睡眠薬です。
薬を止める時に止めやすいという特徴があります。
脳の活動を抑えるような薬です。

●メラトニン受容体作動薬(睡眠薬の種類)
リズム障害や入眠障害に有効な睡眠薬です。
メラトニンとは脳の中にあるホルモンで、朝に日の光を浴びた後の14~16時間後に分泌されて眠気を誘う物質です。
メラトニンは寝たり起きたりとリズムを整える作用があるので、寝たり起きたりとリズムが整っている人に有効です。
また眠気を誘う作用もあるので、入眠障害の人にも有効です。
もともと人間がもっているメラトニンと同じ作用をするので自然な眠りが得られます。
そのかわり強い眠気を来さないので、なかなか眠気が来ないからといって止めるのではなく、 しばらく続けている間に自然とよく眠れるようになっていく睡眠薬です。

●オレキシン受容体拮抗薬(睡眠薬の種類)
オレキシンとは、脳の寝たり起きたりというコントロールをする部分に直接効いてくる薬なので自然な眠りが期待できます。

●超短時間作用型:寝付きの時だけ作用すればよいので作用が短い
入眠障害(寝付いたけれど寝付けない)

●短時間作用型:寝ている間作用が続く
早朝覚醒(望ましい時間よりも早く目が覚めてしまい、その後眠れない) 中途覚醒(夜の間に何度も目が覚めてしまう) 熟眠障害(しっかり寝たという熟眠感がない)



■睡眠薬の使用上の注意点

・過量服用に注意する
・作用の持ち越し、ふらつきに注意する
・寝る前に飲む
・アルコールと一緒に服用しない

睡眠薬は作用が強過ぎると翌朝まで持ち越してしまい、朝に眠気がきたり、フラフラすることもあります。
睡眠薬を飲んでから車の運転をすることはとても危険なので、絶対に行ってはいけません。
お酒と一緒に服用すると睡眠薬の効き目が強く出過ぎてしまうこともあります。
お酒を飲んだ時は2時間ぐらい開けてから服用した方がよいです。

■睡眠薬を急に止めたときに起こる症状

●反跳性不眠
睡眠薬を飲んでいた人が急に止めると、睡眠薬を飲み初める前よりも深刻な不眠の症状が現れることもあります。

●退薬症候
睡眠薬を止めてから1~2週間の間は、不安・イライラ・発汗・震えという退薬症候を来すこともあります。

■睡眠薬の止め方

・漸減法(ぜんげんほう)
 薬の量自体を除々に減らしていく方法です。

・隔日法(かくじつほう)
 薬を飲んでいる間隔を除々に伸ばしていく方法です。

睡眠薬を止めるときには、症状をみながらゆっくりと減らしていくということが大切になります。

■熟睡方法!不眠症の改善、睡眠衛生指導、睡眠薬、認知行動療法、睡眠日誌、睡眠制限法

■睡眠時無呼吸症候群の治療法!いびき、眠気、睡眠不足、病気の原因

■危険ないびき、睡眠時無呼吸症候群の予防と治療!

■いびき解消!睡眠時無呼吸症候群、マウスピース・CPAP治療法!

■睡眠と首について!安眠枕の作り方、枕外来、首への負担を減らす方法!

■ストレッチで睡眠改善!抗重力筋、首・肩・手・足・大幹のストレッチ!

■不眠改善!不眠と扁桃体の働き、パニック障害、コラム法、認知行動療法

■睡眠障害の予防改善!ムズムズ脚症候群、レム睡眠行動障害、睡眠時無呼吸症候群

■深睡眠(しんすいみん)!不眠解消法、代謝量を上げて快眠!!