肌年齢は内臓年齢にも現れます。
お肌に大切なコラーゲンは骨や血管にも影響があらわれます。
ビタミンCは老化の活性酸素を分解して老化予防につながります。
美肌に重要なヒートショックプロテインはホットタオルで温めると効果的です。




■肌の若さと健康

健康は見た目の若さが現れると考えられています。
肌は内面を映す鏡と言われ、そのため見た目が若いと健康であるともいわれてます。
肌年齢が若いということは内臓の年齢も若いとも考えられています。
実年齢よりも肌年齢が高いということは健康にも影響が考えられます。
肌には体の中の状態が反映されるため、普段から規則正しい生活を送ることが大切になります。

■肌とコラーゲン

肌の年齢を左右するのは肌の弾力で、それを生み出すのがコラーゲンといわれています。
コラーゲンとは表皮(ひょうひ)の下の真皮(しんぴ)という部分にあるタンパク質で、皮膚の表面を支えているバネのような存在です。
もしコラーゲンが減ったり変形したりすると、真皮に乱れが生じて肌の表面の弾力が低下してしまいます。
するとシワやたるみの原因になってしまいます。
さらにコラーゲンは肌だけではなく、血管や骨の形成にも関わっている重要な物質でもあります。
コラーゲンが減る原因は、加齢や紫外線の他に不規則な生活習慣などが考えられ、肌だけではなく全身の老化が加速してしまいます。

■喫煙は肌に悪影響

喫煙は血流を悪くして新陳代謝を低下させるため、老廃物が溜まりやすい体になってしまいます。

■ビタミンCで肌の老化予防

若くなるためには、外からのスキンケアも大切ですが、内からの美容も大切になってきます。
食生活、睡眠、適度な運動などが、若い肌を保つのに効果的とされています。
美肌へのオススメはビタミンやミネラルを含んだ食品です。
特にビタミンCは、老化のもととなる活性酸素を分解してくれ老化予防につながります。
キレイな肌のてmには生活習慣の見直しが必要です。

■ヒートショックプロテインで美肌

ヒートショックプロテインとは、傷んだ細胞を修復する働きをもつタンパク質のことをいいます。
肌の場合、ちぎれたり変形したりしたコラーゲンを修復してくれるので、肌の若返り効果が期待できます。

■ホットタオルで肌を温めて美肌に

ヒートショックプロテインを増やすのが熱による刺激です。
肌を温めることが重要なので、ホットタオルなどが美肌に効果的です。
朝晩の1日2回、42℃のお湯で作ったホットタオルを顔に乗せて肌を温めるのがよいです。
血行が促進され美肌効果のあるヒートショックプロテインがたくさん作られます。