内頸動脈解離は頸動脈の内側の壁が剥がれてしまった状態をいい脳梗塞の危険性があります。
椎骨動脈解離はくしゃみをしただけ引き起こす人もいます。
t-PAとは強力な血栓を溶かす薬で発症後4時間半以内で使用化。
くも膜下出血の可能性がある時は救急車が来るまで出来るだけ動かさないことが大切。




■脳卒中について

脳卒中は、血管が切れると脳出血やくも膜下出血が起こり、血管が詰まると脳梗塞が起こります。
本来、血液の中にはプラスミンという酵素があり、多少の血栓は溶かす働きがあります。

■内頸動脈解離(ないけいどうみゃくかいり)について

心臓と脳の間には首の血管である頸動脈(けいどうみゃく)があります。
内頸動脈解離(ないけいどうみゃくかいり)とは、頸動脈の内側の壁が剥がれてしまった状態をいいます。
内頸動脈解離をそのまま放置すると、脳梗塞を発症する危険性があります。

■動脈解離の治療法

・血液が固まりにくくなる薬を服用しながら経過観察
・手術療法
・ステント治療

動脈解離の一般的な治療法は、血液が固まりにくくなる薬を服用しながら、自然に解離が治るのを待つことになります。
それでも治らない場合には手術療法やステント治療が考えられます。
手術療法では、首を切開して頸動脈(けいどうみゃく)の中の解離している部分を直接取り除き、血流を正常に戻します。
ステント治療では、太ももや腕の太い血管からカテーテルという細い管を入れ、血管が解離して狭くなっている場所をステントと呼ばれる金属の筒で広げる治療法を行います。
ただしステント治療を行う際に、新たな血栓が飛ぶ可能性があります。

■椎骨動脈(ついこつどうみゃく)について

脳につながる動脈には、首の骨の中を通る椎骨動脈(ついこつどうみゃく)もあります。
椎骨動脈は内頸動脈よりも動脈解離を起こしやすいといわれています。
椎骨動脈は骨の中を通っているので、骨が曲がると骨に引っ張られてしまい、人によってはくしゃみをしただけで動脈解離を引き起こす人もいます。

■FAST(ファスト)で脳卒中対策

Face  顔が歪んでいないか?
Arms  腕が上がるか?
Speech 話せるか?
Time  一刻も早く救急車を呼ぶ

Face :顔の筋肉をを動かしてみます。口を「イー」と発音する形をしてみます
Arms :バレーサイン 手の平を上で、両腕を前に出し目を閉じます。
     片方が自然に下がったり回る時は、脳に異常がある可能性が。
Speec :構語障害で言葉を作る能力がおかしくなります。
Time :いかに早く治療するかが重要になります。



■t-PA(血栓溶解剤)による脳梗塞の治療

t-PAとは強力な血栓を溶かす薬です。
t-PAが使えるのは、発症後4時間半以内です。
脳梗塞の発見が早かった場合の特効薬として注目されています。

■くも膜下出血

くも膜下出血とは、何らかの原因で脳の血管に脳動脈瘤(のうどうみゃくりゅう)という風船のようにふくらんだコブが出来、これが破裂することで流れ出た血液が脳の組織を圧迫し、破壊してしまう恐ろしい病気です。
くも膜下出血をひとたび発症すれば、3人に1人が24時間以内に亡くなってしまいます。
くも膜下出血は年間1300万人にものぼっています。

■くも膜下出血の可能性がある時は出来るだけ動かさない

くも膜下出血は、いったん出血が止まっても何らかの刺激が加わると再び出血することがあります。
そのため新たな出血を起こさないよう、出来るだけ動かさないようにすることが大切です。

■いざ身内が脳卒中で倒れた時のために

家族が急に倒れたときのために、普段から以下のことをメモしておくと良いです、  ・いつ発症したか
 ・今まで病気
 ・飲んでいる薬
 ・かかりつけの病院

■脳卒中が起こった時、救急車が来るまでの最適な体勢

片手を広げた状態から体を横向きにします。
もう片方の手を枕のように顔の下に置き、アゴを上げて気道を確保します。
大切なのはアゴを上げて気道の確保をすることと、ヒザを広げて安定させることです。
救急車が到着するまでの間は、患者をなるべく動かさないようにし、マヒした方があればそちらを上にして横向きに寝かせます。
正しい情報を伝えることができるように病歴、服用している薬、家族の情報をきちんと知っておくことも大切です。

■夏の脳梗塞!TIA、一過性脳虚血発作、t-PA治療、TIA発症から8分、脳梗塞発症から3時間
脳梗塞を未然に防ぐポイントはTIAの症状が現れた8分間の身体の異変を見逃さないことです。

■くも膜下出血と脳出血の治療!開頭クリッピング術、コイル塞栓術、脳動脈瘤
脳出血は高血圧が原因で動脈がもろくなって出血する病で、くも膜下出血は脳動脈瘤破裂して出血する病。

■脳梗塞の症状と治療、t-PA、血栓溶解薬、脳梗塞の再発予防

■脳梗塞!一過性脳虚血発作・TIA、脳梗塞の前兆、t-PA治療、血栓除去療法!

■脳卒中(のうそっちゅう)!脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、一過性脳虚血発作!

■しびれ!脳梗塞の前兆TIA、減塩で高血圧を予防しTIAを防ぐ!