腰痛改善のためには長時間悪い姿勢をとらず、急な動作を避け、適度な運動を行い、肥満に気をつけましょう。
腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症は神経根性腰痛で、神経根が圧迫されて腰痛が起こります。
腰痛の危険信号があるかないか、神経症状や排泄障害があるかどうかをを見極め適切な治療を行いましょう。




■腰痛の原因

腰痛の原因は多種多様ですが、中には命に関わるような重大な疾患もあります。
腰痛の検査などによって原因を特定できるのは15%ほどで、原因が特定できない腰痛は85%にもなります。
原因が特定できないような腰痛は、基本的にあまり心配ないような腰痛が多いです。
原因があきらかな腰痛の中には危険な腰痛があります。

●骨折・脊椎炎・癌による腰痛
脊椎炎は、細菌や結核菌などが脊椎に感染して背骨の変形や神経の麻痺などを起こしてしまう病気です。

●内臓由来の腰痛
・消化器系の腰痛の原因には胃潰瘍や膵炎があります。
・泌尿器系の腰痛の原因には尿路結石や腎盂炎があります。
・婦人科系の腰痛の原因には子宮筋腫や子宮内膜症などがあります。
・循環器系の腰痛の原因には腹部大動脈瘤などがあります。

●神経根性腰痛
神経根性腰痛とは、背骨から出て行く神経根が圧迫されて起こる腰痛です。
多くの場合、足のしびれや痛みが現れ、歩行障害などが起きて日常生活に大きな障害をきたすことが多いです。
代表的なものには腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などがあります。
腰椎椎間板ヘルニアは、背骨に負担がかかることによって椎間板が神経に飛び出し、神経を圧迫して痛みが起こる腰痛です。
脊柱管狭窄症は、脊柱管の中が加齢などによって狭くなってしまい、神経を圧迫して腰痛やしびれなどが起こります。

●神経根(しんけいこん)について
背骨は椎骨(ついこつ)が積み重なってできています。
椎骨と椎骨の間にあるクッションの役割をしているのが椎間板(ついかんばん)です。
また背中の後ろ側の中には、細長い脊柱管(せきちゅうかん)という空間があります。
この脊柱管の中には脳から続いている神経が通っていて、左右に枝分かれしていて体の各部につながって情報を伝えています。
この枝分かれした神経の根元が神経根になります。
この神経根が圧迫されて起こるのが神経根性腰痛です。

■腰痛チェック

前屈みになったときに痛む場合は、腰椎椎間板ヘルニアの疑いがあります。
前屈みすると椎間板の内圧が高まり、ヘルニアが後ろにさらに飛び出して神経を圧迫して痛みを強くします。
後ろに反ったときに痛む場合は、脊柱管狭窄症の疑いがあります。
後屈すると脊柱管がさらに狭くなり神経を圧迫してさらに痛みが強くなります。

■腰痛時の危険信号

・安静時に腰が痛む  :脊椎炎、癌転移、内臓由来
・急激な体重減少   :癌転移、内臓由来
・発熱がある     :脊椎炎
・胸痛や背部痛がある :骨折、脊椎炎、癌転移、内臓由来



■腰椎椎間板ヘルニアの症状

・痛みやしびれ、脱力感が起こる
・腰や足に感覚麻痺が起こる
・足の筋肉が落ちて、つま先立ちや踵立ちができない

■脊柱管狭窄症の症状

・痛みやしびれ、脱力感が起こる
・腰や足に感覚麻痺が起こる
・足の筋肉が落ちて、つま先立ちや踵立ちができない
・排尿障害がある
・間欠跛行(かんけつはこう)が起こる

●間欠跛行(かんけつはこう)
間欠跛行とは、歩き始めはなんともないが、歩いて行くうちにお尻から足がしびれていき、前屈みになるとまた歩き始めることができるという繰り返しをいいます。

■原因が特定できない腰痛の原因

筋肉、椎間関節、背骨の並びの異常、股関節や骨盤の動きの悪さなどが関係していると考えられています。
ただし運動療法や姿勢の改善で解決できるので心配ない腰痛とされています。

■腰痛の治療法

腰痛の危険信号があるかないかを見極め、危険信号があるときは画像検査や血液検査などでさらに詳しく調べて、原因となる病気を特定していきます。
危険信号がない場合は、神経症状があるかどうか、排泄障害があるかどうかということを見極めます。
神経障害があればさらに詳しい検査を行っていきます。
神経障害がない場合は、多くは原因が特定できない腰痛になるので、保存的治療を行って様子をみていきます。
保存的治療としては、薬による治療、コルセットによる治療、リハビリなどの運動療法などがあります。
日常生活の姿勢、動作の改善なども大事になります。
ウォーキングなども取り入れて日常生活を改善していくことが大切です。

■腰痛の改善と予防

・長時間、腰に負担のかかる姿勢をとらない
・急な動作を避ける
・適度な運動
・肥満を防ぐ

■腰痛の名医(2013年10月時点)

札幌医科大学 教授 整形外科
山下敏彦(やましたとしひこ)先生

■腰痛改善!ストレスと腰痛、ビジョンノート・楽しいとことをして腰痛改善