隠れ痔とは、いぼ痔の前段階の状態をいいます。
隠れ痔が進行するといぼ痔になり、いぼが飛び出して痛みや出血、生活の質を下げてしまいます。
隠れ痔予防改善体操は隠れ痔に効果的です。隠れ痔問診で自分が隠れ痔かどうか確認しましょう。




■いぼ痔

いぼ痔とは、肛門にいぼ状の物が出来て外に飛び出し、痛みや出血を伴う痔です。

■切れ痔

切れ痔とは、肛門部分が切れて出血して痛みが出る痔です。

■隠れ痔

日本人の3人に1人は痔だと言われています。
痔の中でもいぼ痔が半数を占めています。
いぼ痔の前段階が隠れ痔なので患者数は多いと考えられています。
隠れ痔は肛門部分に出来ますが、その多くは直腸部分に出来ます。
ここは神経が通っていないので痛みを全く感じません。
隠れ痔は赤くうっ血して腫れています。

■隠れ痔の原因

隠れ痔の大きな原因は、いきむことです。
排便、スポーツ、出産などでいきむことが原因と考えられています。
便はいきむことで排出されます。
いきんで圧力がかかると直腸と肛門が少し膨らみます。
しかし排便時は常に直腸と肛門に負担がかかっています。
いきみ過ぎると直腸の粘膜部分が膨らみ、隠れ痔が出来てしまいます。

■歯状線(しじょうせん)

お尻の穴から2cmのところに歯状線(しじょうせん)というものがあります。
歯状線より下側を肛門と言い、歯状線より上側を直腸と言います。
歯状線より上の直腸部分に出来た隠れ痔は痛みを感じません。
そしてさらにいきむことと直腸だけではなく肛門の方にまでふくらんできてしまいます。



■隠れ痔を放置するといぼ痔へと進行

隠れ痔を放置していると肛門部分にまでイボが成長してきます。
このイボが便などで傷付く場合は別として、多くの場合まだ痛みなどの症状はありません。
ここまで大きくなってもまだ隠れ痔の状態になります。
さらにこのまま放置してしまうと痛みを伴ういぼ痔へと進行し、肛門からイボが飛び出すようになってしまいます。
最初のうちは排便する時だけイボが出て、排便が終わると自然と戻ります。
しかしだんだん進行してくると排便後にイボを指で押し込まないと戻らなくなってしまいます。
指で戻しているうちはまだ良い方ですが、さらに進行すると長時間歩いているだけでもイボが飛び出すようになってしまいます。
人によっては排便後にイボを戻すのに数時間かかるようになってしまう人もいます。
隠れ痔は生活の質が極端に低下するため、決してあなどれない病気です。

■隠れ痔を招く行動

 ・重い物を持って歩く
 ・雑巾がけ
 ・飲み物を1本持って歩く
 ・自転車の立ちこぎ
 ・かがんで掃除機をかける
 ・咳をする
 ・鼻をかむ
 ・笑う
 ・激しい運動

私達はトイレ以外にも様々な生活の局面でいきんでいます。
一番の圧力がかかる行動は便秘時のいきみです。

■隠れ痔問診

・トイレで3分以上いきむことが多い
・便意がなくても毎日同じ時間にトイレに行く
・常に全ての便を出し切ろうとする
・朝食を摂らないことが多い
・アルコールや刺激物をよく摂る
・湯船に浸かるよりシャワーが多い

3つ以上当てはまると隠れ痔の可能性があります。
朝食を摂らないと便秘になりがちです。
するとトイレでいきんでしまうため隠れ痔を招きます。
隠れ痔の原因はいきみだけではなく、血行も重要になります。
シャワーだけだと体の芯から温まらないため、お尻の血行もよくなりません。
下痢で激しく出る便は、直腸から肛門にかけて激しく擦ります。
下痢も隠れ痔の大きな原因の一つです。

■正しい排便の仕方

正しい排便は、軽くいきんで便を出し、残便感があってもそこで止めます。
そしてまた便意があった時にだけトイレに行き短時間で出します。
トイレに行って最初の一息で7~8割の便は出てしまいます。
残りの便を出し切るにはかなりいきむ事になります。

■隠れ痔予防改善体操

排便後すぐに行うのがポイントです。
肛門を上に引き上げるようにすぼめます。
頭のてっぺんを引っ張られ、背筋が伸びるような監事で行います。
これを3秒間続けます。 力を抜いて肛門をゆるめます。
これを3秒間続けます。
この肛門をすぼめる動きと、ゆるめる動きを、排便直後に3セット行います。
これを繰り返すと、いきんだ状態の直腸部分が自然と元の状態に戻るようになります。
さらに肛門を動かすことによって血流が改善し、イボの成長を止める効果もあります。
誰でも排便中はいきむことで負担がかかり、直腸部分が少し下がってしまいます。
このままだと痔になりやすいので、これを元に戻すことが大切になります。

■痔の名医(2012年9月時点)

日本大腸肛門学会 監事
岩垂純一診療所 所長
岩垂純一(いわだれじゅんいち)先生

■切れ痔・いぼ痔・痔ろう!痔に似た出血を起こす病気、痔の治療法

■切れ痔について!見張りイボと肛門ポリープ、切れ痔の治療法、切れ痔再発予防

■便秘!ねじれ腸による便秘、便秘解消マッサージ、CTコロノグラフィー!