NK細胞は癌細胞を撃退してくれる免疫機能を司るリンパ球の一種です。
免疫力アップのためにはNK細胞の活性化が大切。
NK細胞は加齢・精神的なストレス・不規則な生活習慣などにより活性が低下。
笑ったりストレスを発散解消することがNK細胞の活性化アップ・免疫力アップにつながります。
R-1乳酸菌は腸のNK細胞を活性化。




■NK細胞と癌細胞

私達の体は約60兆個の細胞で構成され、日々分裂を繰り返しています。
その際にコピーエラーが生じて約5000個の癌細胞が生まれています。
私達の体内には、日々生まれる癌細胞を退治してくれる味方がいます。
それがナチュラルキラー細胞で、略して「NK細胞」です。
NK細胞とは、私達の身体を守る免疫機能を司るリンパ球の一種です。
NK細胞は血液の中にいて体中を常に駆け巡り、有害な敵であるウイルスや癌細胞などを撃退してくれています。
NK細胞は癌細胞の細胞膜を破るパーフォリンという物質を発射し攻撃しています。
NK細胞が毎日生まれる癌細胞を退治してくれています。

■癌は加齢によるNK細胞の低下が原因

NK細胞の活性が高い人は癌にならないし、ウイルス感染もしません。
しかしNK細胞の最大の敵は加齢です。
子供でも高齢者でもNK細胞の数自体はほとんど変わりません
ただしその働きは10代後半でピークに達し、50代になるとピーク時の半分にまで落ちてしまいます。
高齢者に癌が多いのもNK細胞の活性が低下し、日々体内で作られる癌細胞の撃退が間に合わないのが原因の一つです。

■ストレスや生活習慣の悪化でNK細胞の活性低下

NK細胞の活性は、ちょっとしたストレスや生活習慣の悪化で弱くなってしまいます。
たとえ若い人でも精神的なストレスや不規則な生活習慣などによってその働きは低下してしまいます。



■笑いで免疫力アップ

NK細胞は大笑いするだけで活性化し、癌になりにくくなります。
声を出して笑ったり、ストレスを解消させることでNK細胞の活性が上がります。
ストレスを発散解消することが免疫力アップのポイントです。
笑うことでNK細胞が活性化すると、2~3日は免疫力アップの効果をキープ出来ると言われています。

■免疫力アップ方法

・映画などで思いっきり「泣く」
・カラオケなどで思いっきり「歌う」
・よく眠る ・半身浴をする
・誰かに悩みを打ち明ける
・あまり悲観せず楽観的に考える

■乳酸菌で免疫力アップ

・ヨーグルト
・納豆
・キムチ
・ぬか漬け

NK細胞が敵と対峙する最前線が、食べ物を消化する器官の腸です。
腸にNK細胞が最も多く集結しています。
乳酸菌の整腸作用によって、腸を健康に保つことがNK細胞の活性化につながります。

■R-1乳酸菌でNK細胞を活性化

乳酸菌の中でもNK細胞を一番活性化させる乳酸菌が「R-1乳酸菌」です。
R-1乳酸菌はリンパ球を刺激し、NK細胞を活性化するホルモンの分泌を促す作用があると考えられています。
NK細胞の活性化が健康と癌予防の秘訣です。

■免疫力アップで若くて健康に!ヨーグルトの乳酸菌と笑いで免疫力アップ、NK細胞を活性化