ビジョン・トレーニングは眼を動かすだけの簡単に行えるトレーニング法。ビジョン・トレーニングを繰り返し行うだけで、動いているものが捉えやすくなり、視野が広がり、ピントがきちんと合うようになります。




■ビジョン・トレーニングについて

ビジョン・トレーニングとは、眼を動かすだけの簡単かつ短時間で行えるトレーニング法です。

ビジョン・トレーニングは読み書きや運動能力が向上するトレーニング法です。

指先で円を描くように指先を動かし、それを眼だけで追いかけます。

左右、上下、斜めに眼を動かしたり、両目で指先で見つめたりします。

固まった眼の筋肉がほぐれて視野が広がります。

■前頭葉と視覚野

眼を動かすことで前頭葉が活発に働いてきます。
前頭葉は、考えたり身体を動かすための指令を他の脳に出す脳全体の最高司令官です。
この前頭葉と視覚野は密接に関係しているため、眼を鍛えれば脳力もアップします。

■動いている物を捉えやすくするビジョン・トレーニング

指先で円を描くように指先を動かし、それを眼だけで追いかけます。
顔を動かさずに動いている指を眼で追いかけます。
1週したら今度は反対方向に回し、30秒間かけてゆっくり行います。

■視野を広げるビジョン・トレーニング

顔の前に40~50cmほどの間隔を開けて両指を手てます。
顔を動かさずに眼だけを左右に動かします。
1秒ごとに視点を変え、30秒間繰り返します。
左右、上下、斜め(右上から左下、左上から右下)に間隔を開けて指を立て、眼を交互に動かします。

■眼のピントを鍛えるビジョン・トレーニング

離れた対象物を見て、その視線上に伸ばした爪の先に視点を移します。

両目で爪の先を見つめながら顔に近づけ、指が二重に見えたところで止めます。

このビジョン・トレーニングを30秒間かけ、指をゆっくり動かし繰り返します。

遠くの物から近くの物にしっかりピントを合わせる力がアップします。