尿路結石は腎臓で作られた結石が詰まり、腎臓が尿で膨張し内圧が上昇し痛みが生じます。結石は腎臓で作られ尿管を塞ぎ、激しい痛みを長時間にわたってもたらします。尿路結石(にょうろけっせき)の患者数は年々増加していて、ここ40年間では3倍以上にも増えています。




■尿路結石のメカニズム

腎臓で作られた結石が尿のもとに流されて尿管に移動します。
その結石が詰まることで膀胱に尿が流れずせき止められ、行き場を失い腎臓にどんどん溜まっていき腎臓が膨らんでいきます。
尿によって腎臓の内圧が急激に上昇すると、側腹部に痛みが生じ、それが下腹部に広がっていきます。

■シュウ酸とカルシウム

尿路結石の成分はシュウ酸とカルシウムです。
シュウ酸はビタミンCが変化した成分で、野菜などの植物に含まれています。
エグ味や苦味の多い野菜ほど多くのシュウ酸が含まれています。
シュウ酸を含む野菜には、ホウレンソウ、ブロッコリー、タケノコ、バナナ、サツマイモなどがあります。
その他にも食物の加工品であるコーヒー、紅茶、ココア、チョコレートなどにも含まれています。
シュウ酸とカルシウムが結合し、その結晶がより集まることで大きな塊の結石になります。
腎臓でシュウ酸とカルシウムが結合します。
タンパク質が接着剤の役割をし、小さな粒が大きな結石になります。
その結果、早いもので3日、長ければ2ヶ月近くで約5ミリに成長します。
それが尿管に詰まると腎臓が膨張し結石が生じます。
尿路結石が1.5cmを超えると結石は腎臓に留まり激痛は感じませんが、腎機能の低下を招いてしまうこともあります。

■シュウ酸とカルシウムを同時に摂取すると便として排泄される

尿路結石で問題となるのが腎臓でシュウ酸とカルシウムが出会うことです。
実は体内には多くのカルシウムがあり、血液とともに腎臓に運ばれています。
そのためシュウ酸が腎臓に届くと結石を作る環境が整ってしまいます。
しかしシュウ酸とカルシウムを同時に摂取すると、胃や腸ですぐに結合しても便として排泄されるため、シュウ酸が腎臓に届くことはありません。

■カルシウムを摂って尿路結石の予防

胃や腸でシュウ酸をひとりぼっちにしないことが大切になります。
しかし日本人の多くがカルシウム不足で、必要量の8割ほどしか摂れないとされています。
シュウ酸の摂取量に見合うだけのカルシウムを十分摂ることが大切になります。
つまりきちんとカルシウムを摂ることが尿路結石の最大の予防法になります。
シュウ酸の多く含まれている野菜は、一手間かけてカルシウムと一緒に摂るのが尿路結石の予防につながります。



■尿路結石に似た症状の疾患

・腰痛
・胆石
・膀胱炎
・虫垂炎
・大動脈瘤破裂

■尿路結石の原因となる結石

尿路結石の8割~9割がシュウ酸カルシウム結石です。
その他にも、骨の成分リン酸とカルシウムが結合したリン酸カルシウム結石、痛風の原因である尿酸値が高いときに出来る尿酸結石、尿管が細菌に感染して出来る感染結石、遺伝性の疾患としてのシスチン結石などがあります。

■尿路結石の再発

尿路結石の一番の問題は再発を繰り返してしまうことです。
50%以上の人が再発しています。
治療後5年以内は50%、10年以内では60%の再発率があります。
全世代に共通して再発率が高いのも尿路結石の特徴の一つです。

■夏場の尿路結石

夏場は汗が出て尿の量が減ってきます。
尿の量が減り、成分が濃くなるとシュウ酸カルシウムの結晶が出来やすく、結石を作りやすい環境が整ってしまいます。

■日光と尿路結石

日光を浴びると生まれるビタミンD3が、胃や腸にあるカルシウムの吸収を促進させます。
その結果、余ったシュウ酸が腎臓に送られてしまいます。
そのため水分補給が大切になります。
腎臓に溜まったシュウ酸を尿と一緒に排泄することが大切です。
アルコールは水分補給にはなりません。
また糖分の含まれている甘い飲み物はあまりよくありません。
糖分を多く摂り過ぎると尿中のカルシウム排泄が増えてしまいます。

■脂っこい食事と尿路結石

脂っこい物は脂肪酸に分解されるので、尿路結石が作られやすくなってしまいます。
脂肪酸とは肉類や乳製品を消化する過程で生まれる成分です。
脂肪酸はカルシウムと相性が良く、腸で出会うとすぐに結合してしまいます。
その結果、余ってしまうのがシュウ酸です。
余ったシュウ酸は腎臓に向かい、結石を作るもととなってしまいます。
高血圧、糖尿病、高脂血症を合併している人も多く、尿路結石はメタボ関連の疾患とも言われています。

■食事の時間と尿路結石

夜遅く食事を摂ると結石が出来やすくなります。
シュウ酸が腎臓に運ばれるのは食事をしてから約1時間後です。
その量が除々に増え始め、2時間から4時間後には最大となります。
この時間帯に寝てしまうと、尿も濃くなり排泄しないのでシュウ酸がどんどん溜まっていきます。
結石は寝ている間に作られてしまいます。
尿路結石予防のためには、食生活の改善、食事を摂る時間、寝る前の排尿などが大切になります。

■腎臓癌(じんぞうがん)の治療法!開放手術、腹腔鏡手術、ロボット支援手術

■尿路結石(にょうろけっせき)!腎臓結石、尿管結石、尿路結石!