頭皮マッサージで育毛、薄毛・抜け毛改善する。薄毛・抜け毛は頭皮の硬化が原因です。育毛のためには頭皮をマッサージして柔らかくするほとが大切です。




■薄毛

薄毛で悩んでいる人は推定で約4200万人もいると言われています。
成人男性の4割、成人女性でも2割もの人が薄毛で悩んでいます。

■抜け毛の原因は頭皮の硬さ

髪の毛が抜けてしまう原因は、頭皮の硬化にあります。
つまり薄毛の原因は頭皮の硬さにあります。
柔らかくよく動く頭皮が、薄げになりにくい理想の頭皮と考えられています。
反対に頭皮が硬く動きにくい人は、薄毛・抜け毛の黄色信号です。

■頭皮の状態は生活習慣やストレスから影響

頭皮の硬さは後天的な要素が強いです。
その差は普段の生活にあります。
不規則な生活やストレスが原因で血行が悪くなると、頭の先まで血行が行き渡らず頭皮が硬くなってしまいます。
この硬い頭皮の状態が続くと、髪の毛を柔軟に支えることができなくなって髪の毛は抜けてしまいます。
男女問わず若くてフサフサな髪の毛でも、頭皮が硬くなり始めたら薄毛予備軍です。

■指の腹は育毛に逆効果

指の腹で頭皮を擦ってしまうと、細い毛がどんどん抜けてしまいます。
指の腹を使うと洗髪やマッサージの際に大きな摩擦が発生します。
せっかく生え始めた髪の毛や弱くなった髪の毛を、抜いたり切ったりする原因になってしまいます。

■頭皮は指の先で洗髪・マッサージして育毛する

頭皮は指の腹ではなく、指の先で洗髪・マッサージを行います。
指の腹で擦るのではなく、指の先で頭皮を動かすのが正しい育毛方法です。

■両手の指先を使う育毛マッサージ法1

普通に指の先を使うと力が入りにくくなります。
親指と人差し指を片手で使うと少し不安定なので、指先を補助するためにもう片方の手を添えて行います。
親指の上に、もう片方の手の人差し指を乗せ、人差し指の上に、もう片方の手の親指を乗せて育毛マッサージを行います。
額から頭頂部へ一歩一歩摘まみ上げるように頭皮をもんでいきます。
おでこの方から薄毛・抜け毛が広がってきた人におすすめな育毛マッサージです。
指の先をくっ付け揉んであげる感じで育毛マッサージを行います。

■両手の指先を使う育毛マッサージ法2

両指を組んで両親指で育毛マッサージをします。
首筋の天柱をゆっくり押せば、頭皮の血行が促進されます。
また親指の付け根の肉厚の部分でじんわり押し上げるのも頭皮を柔らかくして育毛するのに効果的です。

■両手の指先を使う育毛マッサージ法3

両指を手の平の内側の方に組んで10本の指全てを使い、小刻みに頭皮を育毛マッサージします。

■育毛マッサージ法4

手をグーの形に握って親指の関節の尖った部分を使って育毛マッサージします。
髪の毛の生え際あたりを育毛マッサージすると良いです。