痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

遺伝子検査について

  • HOME »
  • 遺伝子検査について

■遺伝子検査

遺伝子は2万数千個にものぼるといわれ、近年ではヒトゲノム解析研究が急速に進み、人の全てのDNAの一次構造が解明されてきています。
研究の急速な進歩により、遺伝疾患、白血病、悪性腫瘍などの病気の原因となる遺伝子が分かってきています。
最近では遺伝子検査による遺伝子レベルの病型診断のおかげで、診断の確定も容易になってきています。
親子検査、個人識別、体質などを調べることなどに利用されることも多くなってきています。

■検査の方法

遺伝子検査は血液や骨髄血を採取し、そこからDNAを抽出して検査します。
特定の病気に関連した遺伝子を調べる方法で、疑われる病気に関連した遺伝子の異常があるかどうか調べます。
疑いのある遺伝子のDNAの配列に異常があるかどうか、正常ではみられない遺伝子配列があるかどうか等を検査します。



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.