痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

鼻炎!慢性鼻炎、急性鼻炎

  • HOME »
  • 鼻炎!慢性鼻炎、急性鼻炎

■急性鼻炎について

急性鼻炎は鼻腔の粘膜に炎症が起きた状態をいいます。
鼻風邪ともいいます。

■急性鼻炎の症状

鼻づまり、くしゃみ、かゆみ、嗅覚障害、頭痛、発熱症状があります。
鼻汁は初期の頃は水様性ですが後に粘液性に変わり、さらには膿性に変わります。

■急性鼻炎の原因

原因としては、寒さ、ほこり、ガスなどの刺激などの他、ブドウ球菌、インフルエンザ、肺炎球菌、ウイルスにより起こる場合もあります。

■急性鼻炎の治療

治療としては、安静にして身体を温めることが基本となります。
点鼻薬による鼻腔の粘膜の充血を取り、カゼ薬の服用により治療します。

■慢性鼻炎について

慢性鼻炎は鼻腔の粘膜に慢性的な病変が起こる病です。
鼻汁過多や鼻づまりが症状になります。
鼻づまりが左右交互にくることが多く、鼻汁は粘液性で多くはのどに流れていくので、のどの不快感感じます。
鼻の閉塞感や乾燥している感じも症状としてあらわれます。

■慢性鼻炎の原因

急性鼻炎の繰り返し、アデノイド、扁桃炎、副鼻腔炎などの症状がある場合に起こります。

■慢性鼻炎の治療

治療は該当疾患を治すことが基本になりますが、薬物療法は長期の使用が必要な場合があります。



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.